出雲の御先神社、62年ぶりとなる遷宮祭

玉串を納め、手を合わせる岩崎克己さん=出雲市佐田町一窪田、御先神社
 島根県出雲市佐田町一窪田の御先(みさき)神社で22日、62年ぶりとなる遷宮祭が行われた。老朽化した古い社を、地元の菅田自治会が中心となり新しく作り直し、住民ら約60人が完成を祝った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年3月23日 無断転載禁止