ゲノム解析企業と島津製作所提携 効果的な治療法開発へ

 記者会見するアイラックの幹部=23日午後、京都市

 島津製作所は23日、個人の遺伝情報(ゲノム)を網羅的に調べる「全ゲノム解析」を手掛けるベンチャー企業と資本業務提携を結んだと発表した。島津が得意とするタンパク質などの物質を解析する技術と組み合わせ、一人一人の体質や病状に合わせた効果的な治療法の開発を目指す。まずは、がんの治療や予防に成果を生かす。

 ベンチャー企業は、筑波大発のアイラック(茨城県)。がんの原因となるゲノムの異常だけではがん細胞の発見につながらないケースもあったが、今回の提携で遺伝子のほかタンパク質などさまざまな物質も解析。手間になる作業の工程の一部を自動で処理するシステムの開発も推進する。

共同通信社 2020年3月23日 無断転載禁止