学校再開へ指針、換気とマスクを 文科省、児童生徒感染で再休校も

 参院予算委で答弁する萩生田文科相=23日午後

 文部科学省がまとめた小中高と特別支援学校の4月再開に向けた指針案の全容が23日、判明した。新型コロナウイルスへの集団感染を避けるため、教室の換気や近距離での会話時のマスク着用、検温の徹底を列挙した。文科省は学校再開後に児童や生徒、教職員が感染した場合の臨時休校の指針案も策定した。いずれも24日に発表する。萩生田文科相は23日の参院予算委員会で、原則として学校が再開されるとした上で、地域の実情で対応に違いが出る可能性に言及した。

 安倍首相は参院予算委で、4月初めにも政府の専門家会議が感染状況を分析し、都道府県と共に学校再開を最終判断するとの見通しを示した。

共同通信社 2020年3月23日 無断転載禁止