医師ら感染で乗車拒否など被害 兵庫の病院、「ばい菌扱い」も

 医師2人と看護師2人が新型コロナウイルスに感染した兵庫県小野市の北播磨総合医療センターの職員や患者が、タクシーの乗車を拒否されたり、「ばい菌扱い」されたりする被害を受けていることが23日、分かった。

 同病院によると、10日に70代男性医師の感染確認を発表して以降、職員や患者、その家族らから「タクシーの乗車を拒否された」「(感染者と)接触していないのに勤務先から有無を言わさず出勤停止と言われた」「引っ越し業者からキャンセルされた」などの訴えが相次いだという。

共同通信社 2020年3月23日 無断転載禁止