休校続く各地の小学校で修了式 つかの間の再会に笑顔

 新型コロナウイルスの感染予防のため、校庭で行われた小学校の修了式。児童らは間隔を空けて整列した=24日午前、東京都葛飾区立葛飾小

 新型コロナウイルスの感染防止策として休校措置が続く中、各地の小学校で24日、修了式が開かれた。児童らが間隔を空けて整列したり、校内放送で実施したり。マスク姿の子どもたちは春休みを前に、つかの間の再会に笑顔を見せた。

 2日から休校になっていた東京都葛飾区立葛飾小には午前8時ごろ、約240人の児童が元気に登校した。体育館ではなくグラウンドに集まり、間隔を空けるなど工夫。牧野昭太郎校長(60)が「感染しないよう頑張っていきましょう」とあいさつすると、児童は真剣な表情で聞いていた。

共同通信社 2020年3月24日 無断転載禁止