中3自殺、岐阜市教育長も減給へ 教員処分受け、自らが申し出る

 岐阜市立中3年の男子生徒=当時(14)=が昨年7月に自殺し、市教育委員会の第三者委員会が同級生のいじめが主要因と指摘した問題で、市は24日、市教委の早川三根夫教育長の給与を4月から3カ月間、10%減額すると明らかにした。減給に関する条例案を25日、市議会に提出する。

 岐阜県教委が23日、いじめへの組織的対応が不十分だったなどとして、校長ら3人を減給の懲戒処分としたことを受け、学校現場を指導する立場として早川教育長が自ら責任を取りたいと申し出た。

 男子生徒は昨年7月、自宅近くのマンションから飛び降り自殺した。

共同通信社 2020年3月24日 無断転載禁止