サッカー、欧州選手権延期に理解 J1神戸のフェルマーレン

 ウオーミングアップするJ1神戸のフェルマーレン=24日、神戸市

 J1神戸のベルギー代表DFフェルマーレンが24日、神戸市内の練習場で取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大により、6月に開幕予定だった欧州選手権が1年延期されることについて「もちろんプレーしたかったので残念だが、今はサッカーより大事なことがある」と理解を示した。

 母国は全土で外出が制限されるなど厳しい状況となっている。親族らとは頻繁に連絡を取っているといい「国民全体が政府の指示に従って、この状況が早く終息することを願っている」と語った。この日はウオーミングアップを別メニューで行い、ボール回しやミニゲームなどで積極的に体を動かした。

共同通信社 2020年3月24日 無断転載禁止