NZが国家非常事態宣言 11年の地震以来2度目

 【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は25日、新型コロナウイルス感染者の急増を受けて国家非常事態を宣言した。政府は食料や燃料の管理、交通の封鎖など感染拡大防止に向けた措置を講じられるようになった。非常事態宣言は、2011年2月に南島クライストチャーチで日本人28人を含む185人が犠牲になった地震以来2度目。

 ニュージーランドでは25日現在、200人以上の感染が確認されている。アーダン氏は声明で「自分の役割を果たすことができないと他人の命を危険にさらすことになる」と述べ、「自宅にとどまり、(感染の)鎖を断ち、命を救おう」と国民に呼び掛けた。

共同通信社 2020年3月25日 無断転載禁止