高齢者の運動不足 健康体操で解消へ 松江市が番組制作

放送予定のふくらはぎストレッチを行う飯塚彩華さん=松江市乃白町薬師前、さんびる
 新型コロナウイルスの感染拡大によって外出の機会が減っている高齢者の運動不足の解消につなげようと、松江市が健康体操をテーマにした約30分間のテレビ番組を制作した。4月1日から平日の週5日、山陰ケーブルビジョン(松江市学園1丁目、マーブル)で放送する。

 番組名は「おうち元気塾」で、午前10時から放送する。高齢者向けの運動教室を運営するさんびる健康福祉部の飯塚彩華チーフマネージャー(30)が指導役を務め、ふくらはぎの筋肉を柔らかくして血の巡りをよくするストレッチやつまずきの防止につながる運動などを紹介する。自宅で気軽にできるメニューを毎週一つずつ取り上げることで、血流促進や転倒防止に役立ててほしいとする。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年3月27日 無断転載禁止