故意にせき、英で相次ぐ 検察、暴行罪で摘発強化

 25日、ロンドン市内で馬に乗る警察官ら(AP=共同)

 【ロンドン共同】英各地で最近、自身が新型コロナウイルスに感染していると主張したうえ、警察官らに向かって、故意に症状の一つであるせきをする行為が相次いでいる。検察は26日、感染者や死者の数が急増して国民の間で恐怖が高まる状況下で「ぞっとする行為だ」と非難し、暴行罪などで厳しく取り締まると警告した。

 検察によると、英中部ブラックバーンで24日、感染防止のための外出規制が英全土で敷かれる中、屋外にいた集団に警官が職務質問すると、1人の男(40)が「おれの新型ウイルスをおまえにやるよ」と言ってつばを吐きかけた。治安裁判所は脅迫罪などで26週の禁錮刑を言い渡した。

共同通信社 2020年3月27日 無断転載禁止