立民幹部が首相夫人を批判 桜の下で集合写真の報道で

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は27日、桜の下での集合写真が一部週刊誌の電子版で報じられた安倍昭恵首相夫人を批判した。国会内で記者団に「国民が自粛を要請されている中、桜の木の下でお気楽に食事会、花見をする神経が全く理解できない」と述べた。電子版によると、撮影は「3月下旬の都内某所」としている。

 これに先立ち、安倍晋三首相は参院予算委員会で、この写真について「都内で知人と会合を持った際に、レストランの敷地内の桜を背景に記念撮影したということだ」と説明。都が自粛を求めている公園での花見には当たらないと強調した。

共同通信社 2020年3月27日 無断転載禁止