空港検疫で8人の感染確認 成田や羽田、関空

 厚生労働省は27日、成田、羽田、関西の各空港に到着した男女8人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。英国や米国、スペインなどに滞在していた。うち6人は医療機関に入院し、残る2人は「確認中」としている。

 厚労省によると、感染が確認されたのは、米国から25日に成田空港に到着し、発熱やせきの症状が出ている東京都の50代の女性ら。

共同通信社 2020年3月28日 無断転載禁止