夜空に流れる花の滝 段部のしだれ桜

ライトアップされた段部のしだれ桜=雲南市加茂町三代
 島根県雲南市加茂町三代の「段部のしだれ桜」が満開となった。夜間はライトアップされ、漆黒の空に淡いピンク色の花をたたえた枝が滝のように浮き上がっている。

 樹齢推定350年、幹回り3.5メートル、高さ14メートル、枝張り20メートルの巨木。9代目になる多田納浩さん(93)宅の向かいにあり、初代が植えたとされる。段部は多田納家の屋号という。

 暖冬の影響で例年より10日ほど早い18日に開花し、25日に満開となった。しなやかに垂れ下がった枝の下では、家族連れや写真愛好家がライトに照らし出されたしだれ桜を撮影した。

2020年3月28日 無断転載禁止