サッカー、ユベントス給与カット イタリア、感染拡大で活動停止

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)ユベントスは28日、新型コロナウイルス感染拡大による活動停止を受けて、トップチームの選手、監督と3~6月分の給与をカットすることで合意したと発表した。チームにはポルトガル代表ロナルドらが所属し、合計で約9千万ユーロ(約108億円)の削減になるという。公式戦が再開すればクラブは選手と再交渉する。(ロンドン共同)

共同通信社 2020年3月29日 無断転載禁止