桜並木が雪化粧、福島・夜の森 避難指示が一部解除に

 雪が降る中、開花し始めた福島県富岡町夜の森地区の桜並木=29日午前

 桜のトンネルとして知られ、開花が始まった福島県富岡町の夜の森地区にある桜並木に29日、季節外れの雪が降り積もり、雪と桜の共演を楽しむ人の姿がみられた。

 桜並木は、東京電力福島第1原発事故のため大部分で立ち入りができなかったが、10日に町の避難指示が一部解除され、入れる範囲が広がった。

 スマートフォンで撮影していた同町の団体職員山根麻衣子さん(43)は、新型コロナウイルスの影響で桜まつりが中止になったため、楽しみにしていた人向けに会員制交流サイト(SNS)で配信するという。「雪が降る桜並木は珍しく、幻想的な光景だ」と話した。

共同通信社 2020年3月29日 無断転載禁止