コロナ緊急事態

 新型コロナウイルスの感染拡大阻止を目的とした政府の緊急事態宣言を受け、対象地域となった首都圏や関西圏などに拠点を持つ山陰両県の企業は、外出自粛に向けた勤務体制の変更など対応を迫られた。農水産品を出荷する山陰の生産者たちは大消費地の需要減による業績悪化に不安を募らせている。対象地域と山陰を結ぶ高速バスは軒並み運休し、人の行き来も途絶える。(4月14日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2020年4月14日 無断転載禁止