自粛拡大 試練に挑む企業

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の対象地域が4月16日に全国に拡大し、山陰両県も含まれた。同23日時点で両県知事とも休業要請は出していないが、不要不急の外出自粛を求めており、勤務体制の変更など対策を講じる企業が出ている。経済への悪影響に悲鳴も高まる。一方、巣ごもり需要に対応するため、スーパーマーケットは品ぞろえを強化している(4月28日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2020年4月28日 無断転載禁止