女子ログ 人生の夏休み

 新型コロナウイルスの影響で全国に緊急事態宣言が出されて約1カ月。私の職場の状況も働き方もかなり変わった。職場のある東京・渋谷からは人は消えた。夫は完全在宅リモート勤務、私も週に数日の出社で後は自宅待機の日々。夫婦で家で共に過ごす時間が多くなった。

 うかつに外に出られない日々だが、私は今の状況をポジティブに受け止めている。もちろんコロナは恐ろしいし、コロナが与える経済的影響は不安でしょうがないが、時間に余裕ができ、外出もできない分、家で自分と向き合う時間が確保できるようになった。体調も整えられ、純粋に楽しいことに素直に時間を当てることができるようになった。今まで忙しく過ごしていた自分に突然訪れた「人生の夏休み」のような気持ちで日々を過ごしている。

 こういう感覚は小学生ぶりだと思った。夏休み、時間がたくさんあって、毎日自分の心の赴くままに過ごしていたあの日々。自由きままに遊んで、食べて、寝て。大人になるにつれ「やらねば」ならないことが増え、タスクに追われる日々に変わっていっていた。娯楽をし過ぎることを悪いことと捉えることもあった。それくらい余裕がない日々を送っていたんだなと今は思える。

 世の中暗いニュースが続く中で気が滅入る時もあるが、私はこの機会を「人生の夏休み」として活用して、家での生活を満喫していこうと思う。

(松江市出身、東京都在住・のんびより)

2020年5月17日 無断転載禁止