島根スサノオマジック、ファン拡大へ新たな試み

開幕戦のバンダイナムコブースでゲームを楽しむファン。ホーム戦会場での初のバンナムブースで、多くの人でにぎわった=2019年10月5日、松江市総合体育館
 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックがファン拡大やスポンサー獲得に向け、新たな試みを始めた。昨夏に親会社となったバンダイナムコエンターテインメント(東京都)のノウハウやネットワークを生かし、2019~20年シーズンの教訓を踏まえ、チームの魅力向上や集客につなげる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年5月23日 無断転載禁止