指導士派遣、軽く運動 松江市、高齢者「虚弱」予防へ

高齢者への指導内容を打ち合わせる運動指導士=松江市乃白町、さんびる
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で運動不足になった高齢者の心身への影響が懸念されるとして、松江市が6月から、運動指導士を高齢者宅に派遣する取り組みを始める。個々の生活環境に応じた運動プログラムを作り、「3密」状態を避けつつ、軽い運動を促して「フレイル(虚弱)」を予防する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年5月23日 無断転載禁止