山王寺棚田で田植え コロナ禍で一般参加は取りやめ

古代米の苗を植える錦織忍さん=雲南市大東町山王寺
 「日本の棚田百選」の一つ、島根県雲南市大東町山王寺の山王寺棚田で31日、山王寺本郷棚田実行委員会による田植えがあった。新型コロナウイルスの影響で一般参加を取りやめたため、実行委メンバーと田んぼ所有者25人のみの作業となったが、にぎやかな秋の収穫を願い、汗を流した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年6月1日 無断転載禁止