宗派を超え「令和日野三十二霊場」開設

開設した令和日野三十二霊場のマップを手にする発起人会の中尾慶治郎さん
 平成の大合併前の鳥取県旧日野郡にある32カ寺が、宗派を超えて令和日野三十二霊場を開設し、全国霊場会に登録された。少子高齢化の影響で檀家(だんか)や信徒が年々減り、地域で孤立感を深める各寺院が現状打破の一助にしたいと、昨夏から準備を進めていた。同郡内の霊場開設は江戸期以来で、関係者は新型コロナウイルス感染拡大など不安感に覆われた現世に、一筋の光を当てる巡拝地にしたいと願う。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月11日 無断転載禁止