大崎がB2愛媛へ 満了後は復帰予定 島根スサノオマジック

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが10日、シューティングガード兼スモールフォワードの大崎翔太(22)=浜田市出身=が2部(B2)の愛媛オレンジバイキングスに期限付き移籍すると発表した。期間は2021年6月30日まで。球団は中心選手への育成を見据えて複数年契約を結び、移籍期間満了後は復帰する予定。

 大崎は身長192センチ、体重90キロ。浜田一中から北陸高(福井)を経て、中大4年の今年1月に特別指定選手として島根に入った。

 島根の堀健太郎GMは大崎の潜在能力を評価した上で「1試合でも多く出場することで、スキルアップやさまざまな経験値が得られる」とし、大崎は球団を通じて「愛媛でしっかり力をつけて、来年成長した姿を見せる」とコメントした。

2020年7月11日 無断転載禁止