ビュフォードと契約合意 島根スサノオマジック

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが13日、海外リーグでプレーしたフォワード、ペリン・ビュフォード(26)との契約合意を発表した。今季の外国籍選手の契約は3人目。

 米国出身のビュフォードは身長198センチ、体重100キロ。2016~17年シーズンにイタリアでプロになり、オーストラリアやプエルトリコなどでプレー。昨季19~20年シーズンはトルコリーグのチームに在籍した。

 堀健太郎GMはロシアリーグの18~19年シーズンに1試合平均16・6得点、6・8リバウンドを記録した実績を挙げ「オールラウンドに活躍できる選手」と説明。ドライブに優れ、アウトサイドシュートも得意だとした。

 ビュフォードは球団を通じて「全員で素晴らしいチームをつくり、新シーズンを実り多きものにしたい」とコメントした。

2020年7月14日 無断転載禁止