交通安全、絵本で知って 「ひまわりのきずな」事業題材に

境港署が作成したオリジナル絵本「ひまわりのきずな」を手にする渡部早紀巡査
 子どもたちに交通安全の大切さを感じてもらおうと、境港署がオリジナル絵本「ひまわりのきずな」を作成した。全国で広がる事故撲滅活動「ひまわりの絆プロジェクト」を題材に、心温まる一冊に仕上がった。イラストを担当した同署の女性警察官らが14日、聖心幼稚園(鳥取県境港市中町)を訪れ、園児に手渡して命の大切さを伝えた。今後、市内の保育園や小学校などに配る予定にしている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月15日 無断転載禁止