女子ログ 靴下を探す

 夏のセールが始まったので、あちらこちらの衣料品のオンラインストアをのぞいている。初めは服を見るけれど、最後は靴下をじっくりと見ていて、カートに入れるのは大概靴下。これは、実店舗でも同じだ。服を買おうと張り切ってデパートに行っても、靴下を買っている。

 海外旅行での楽しみの一つも靴下を見ることだ。スーパーや屋台など売っているかもしれないところはできる限りのぞいてみる。思いがけないところで靴下が売られているとうれしい。そして、その国ならではの柄や色や素材の靴下がないかと探す。ハワイではピザ柄の靴下を、台湾では蛍光色に近いストッキングのように薄い30円の靴下を、オーストリアではツルツルとしたちょっと高い靴下を買った。旅先で靴下を買わなかったことはないような気がする。

 夫にもせっせと靴下を買っている。夏はできるだけ涼しい素材で、消臭効果もありそうな靴下を買っているけれど、ふと夫の足を見てぎょっとした。夏にウールの靴下をはいている。もしかしたら夫は何でもいいのかもしれないが、男性用の靴下は女性用とは違う面白さがあるので、夫用の靴下を探すのはやめられない。

 はくたびに、はいているのを見るたびに、洗濯するたびにほれぼれするような靴下を今日も見つけたい。

(鳥取県八頭町・桃子)

2020年7月15日 無断転載禁止