鈴木氏が監督に復帰、パワハラ問題を謝罪

島根スサノオマジックの監督に復帰し、あいさつする鈴木裕紀氏(左から3人目)=鹿島総合体育館
 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが15日、球団スタッフや選手へのパワーハラスメント(パワハラ)で処分を受けた鈴木裕紀氏(43)が監督に復帰すると発表した。10月に開幕する今季リーグ戦に向け松江市内で開いた会見で、鈴木氏はパワハラ問題を謝罪し「少しでも信頼を回復できるように取り組む」と決意を述べた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月16日 無断転載禁止