公民館が波佐弁かるた作製 昭和の生活、絵とともに

「波佐弁かるた」作製に当たった(左から)酒井喜代子さん、佐々岡ヨシ子さん、大駅興次さん、大駅千晶さん
 島根県浜田市金城町波佐(はざ)地区の「波佐弁かるた」を、地元の波佐公民館が作った。昭和20~30年代の地域の日常を、ぬくもりのある言葉と優しい色使いの水彩で紹介。方言に親しみ、地域への愛着をより深めながら世代を超えた交流にもつなげる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月16日 無断転載禁止