皆生海水浴場、海開き 感染対策講じて

小雨が降る中、砂浜で水を掛け合って楽しむ家族連れ=米子市皆生温泉3丁目
 鳥取県米子市の皆生温泉海水浴場で23日、海開きがあった。新型コロナウイルスの影響で鳥取県内の多くの海水浴場がオープンを見合わせる中、感染防止対策を講じて開場。雨が降る肌寒い天気で来場客はわずかながら、県内外の家族連れが砂浜で水を掛け合ったりして楽しんだ。

 海の家への消毒液設置や従業員のフェースシールド着用、座席間隔を広げて密集を避ける対策などを実施。体調が優れない場合は海水浴を避けることや、政府が運用する「接触確認アプリ」の利用を呼び掛ける看板も置いた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月24日 無断転載禁止