米子駅エリア再開発の勝算は

 山陰地方の交通の要衝、JR米子駅(米子市弥生町)周辺のエリアが変わり始めた。駅前では10年ぶりとなる新たなホテルが開業。今後も続き、建設ラッシュを迎えるほか、飲食店の出店も相次ぐ。さらに、大型プロジェクトである「米子駅南北一体化事業」がいよいよ動きだす。事業に伴い、駅南からの駅利用が可能となり、交通結節機能、都市機能が向上することは確実となりそう。新たな人の流れが生まれ、投資意欲がさらに高まるかどうかが焦点となる。(7月28日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2020年7月28日 無断転載禁止