日野高CFでソフト購入へ 健康ゲーム指導士の資格取得促す

日野高校のホームページで、クラウドファンディングへの協力を呼び掛けるヒューマンケア系列専攻の3先生
 若者の間で人気のテレビゲームを使ったeスポーツを活用し、高齢者の身体・認知機能を伸ばそうと、日野高校(鳥取県日野町根雨)がゲームソフト購入の資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。生徒たちに福祉分野で注目されている健康ゲーム指導士の資格取得を促すのが狙い。49万円を目標に、9月11日まで受け付けている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年8月18日 無断転載禁止