皆生大会連続出場、故・北村さん 遺族の寄付活用デッキ整備

「北村デッキ」で北村文俊さんをしのぶ野嶋功事務局長=米子市皆生温泉3丁目
 鳥取県西部を舞台にした全日本トライアスロン皆生大会に選手、審判員として関わってきた八王子トライアスロン連合(東京都)前会長の故・北村文俊さん(享年67)の遺族が、鳥取県トライアスロン協会に寄付金を贈った。協会はスイムの発着点近くに整備したオープンデッキの費用に充て、「北村デッキ」と命名。夢に挑む鉄人たちを見守る。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年8月21日 無断転載禁止