女子ログ 「ハラハラモラハラ息子」

 言動で相手の人格や尊厳を繰り返し傷つける精神的な暴力「モラルハラスメント」を最近受けている。といっても、夫からではなく、3歳になったばかりの息子から。この世に生まれてたった3年で、彼は世界が自分中心に動いていると信じて疑わず、自分のタイミングで物事が進まないとたちまちご機嫌を損ねる。

 例えば、お風呂上がりにはテーブルに食べるものが並んでいないと駄目。私が一緒にお風呂に入っているのだから、魔法でも使えない限り無理だ。ご飯がちょっとでも熱いと駄目。氷をどばどば入れたがる(せっかく作ったのに…もはや水か?)。毎日お気に入りの同じ服を着たがる(洗濯させて~!)。言葉が達者になってきた分、いちいち文句をつけてくるのでうるさいことこの上ない。

 揚げ句の果てには「おかーしゃんのおなか、ぶた~」とのたまう。夜寝るときには、このふくよかなおなかを触らないと寝付けないくせに…。

 心に余裕がないとイライラし、爆発しそうになるが、敵もさるもの。もう我慢できないぞ……というタイミングで、「おかーしゃんすきだよ」と優しく寄り添ってくるので、「も、もう…しようがないな」と許してしまう。

 しかし、このままいけば将来モラハラDV夫になってしまうかもしれない。それはなんとしても阻止せねば! 紳士的な男性に育てるにはどうすればいいのやらと日々試行錯誤している。

 (松江市・ぽよ美)

2020年9月11日 無断転載禁止