山陰の投資環境に風穴を 中小企業支援も視野

山陰合同銀行との業務提携について展望を語る森田敏夫社長=東京都千代田区、野村証券大手町本社(野村証券提供)
 野村証券(東京都)の森田敏夫社長(59)=鳥取県米子市出身=が15日、山陰中央新報社のインタビューに応じ、23日に始まる山陰合同銀行(松江市魚町)との金融商品仲介業務について「山陰の直接金融(投資)に風穴をあけたい」と意気込みを述べた。中小企業の事業承継支援などで将来的にサービスの範囲を広げる考えも示した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年9月16日 無断転載禁止