石破氏、険しい総裁への道 「ポスト菅」へ浮上なるか

自民党総裁選の投開票終了後、拍手を送る国会議員に対し、頭を下げる石破茂氏=14日、東京都内
 7年8カ月に及ぶ安倍晋三政権が幕を降ろし、自民党総裁選を制した菅義偉首相による新内閣が誕生した。4度目の総裁選に挑んだ石破茂元幹事長(衆院鳥取1区)は最下位に沈んだ。2012年、18年の総裁選時から「弱点」として指摘され続けてきた国会議員からの支持は、過去最低の状況に後退。次回以降の総裁選で「ポスト菅」として土俵に立てるかどうかも危うい情勢となっている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年9月19日 無断転載禁止