石破氏には期待に応える責任がある 高みへの努力尽くしたか

 2012年が政治家・石破茂氏の絶頂期だった。

 自民党総裁選は、決選投票で安倍晋三前首相に敗れたが、第1回投票でトップに立ち「鳥取県初の首相」の悲願が現実味を帯びた。幹事長に起用され、衆院選は各地の応援に奔走。不在にもかかわらず選挙区・鳥取1区では自己最高の得票率84.5%をたたき出した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年9月19日 無断転載禁止