「青い世界」独創的 パリ国際アート展に出品

竜を題材にした作品「現る」(青已はなねさん提供)
 鳥取県米子市在住のボールペン画家、青已(あおい)はなねさん(41)の作品が、世界各国の美術関係者やアートファンが集うフランスの国際アートフェア「サロン・アート・ショッピング・パリ」に出品される。青色のボールペンを使い、細やかな線で独創的な生き物を描くアーティストの青已さんは「細やかな表現や深みのある動物の表情を見てほしい」と話している。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年9月23日 無断転載禁止