路線維持へ「相乗り」会談 島根、広島両県知事

JR木次線から芸備線に乗り換える丸山達也島根県知事(右)と湯崎英彦広島県知事=広島県庄原市、備後落合駅
 中国山地を抜けるJR木次線と芸備線の利用促進策を考えようと、丸山達也島根県知事と湯崎英彦広島県知事が22日、両路線を走る列車にそろって乗り込み、対談した。住民生活と観光の両面を支える重要な資産との認識で一致し、路線維持に向けた連携を確認した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年10月24日 無断転載禁止