域内消費拡大へ 邑南にICカード導入

新しいICカードのイメージ
 島根県邑南町内の店舗や町営バスで使え、事前に入金できるプリペイド式ICカードが6月に導入される。新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少する地元の商店の支援を目的に、域内消費の拡大を目指す。

 カードは千円単位で上限3万円までチャージできる。利用できるのは町内の加盟店に限られるため、現金の町外流出を避けることができ、町内の経済循環を高めることにつながる。導入にかかる費用は町が国の交付金4100万円を充てる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2021年1月14日 無断転載禁止