隠岐の自然 情感豊かに アマ写真家・中尾さん初の個展

天の川を撮影した作品を紹介する中尾謙作さん(右)=島根県隠岐の島町西町、京見屋分店
 島根県隠岐の島町栄町のアマチュア写真家・中尾謙作さん(26)=熊本県出身=の初となる個展が、同町西町の京見屋分店で開かれている。天の川に彩られた夜景や前の洲(す)(隠岐の島町油井)の夕景といった隠岐諸島の自然美を伝える写真が来場者を魅了している。28日まで。

 中尾さんは2018年秋に移住し看護師として働きながら、kenzou(ケンゾウ)の名でインスタグラムに魅力的な作品を発表している。

 会場には、島内各所で撮影した天の川の幻想的や風景や、霧に包まれた推定樹齢800年の乳房杉(同町布施)を写した作品150点を展示した。

 日本海の夕景を水鏡のように映した前の洲に女性がシルエットになって浮かび上がる独自のアングルを披露するほか、隠岐島前の風景や島暮らしで得た仲間のスナップも並べている。中尾さんは「写真を通じて、地元の人に隠岐の魅力を知ってほしい」と話した。

2021年1月25日 無断転載禁止