ソフトバンク、ムーアが退団へ 昨季6勝左腕、再契約交渉が決裂

 ソフトバンクのマット・ムーア投手

 ソフトバンクで昨季6勝を挙げたマット・ムーア投手(31)の退団が決まったことが27日、関係者の話で分かった。オフに自由契約となり、球団は再契約を目指していたが今季は米大リーグでプレーする意向を固めたと伝えられ、交渉が決裂した。

 球団幹部によると新型コロナウイルス禍で、2児の父として母国の米国を離れる不安が影響したという。

 大リーグ通算54勝左腕のムーアはソフトバンクに加入した昨季、13試合に登板し6勝3敗、防御率2・65だった。巨人との日本シリーズ第3戦では7回を無安打の好投で勝利投手となり、日本一に貢献した。

共同通信社 2021年1月27日 無断転載禁止