変圧器撤去工事を公開 廃炉作業中の島根1号機

クレーン車を使い、主変圧器のコイルを撤去する作業員=松江市鹿島町片句、島根原発1号機
 廃炉作業中の中国電力島根原発1号機(松江市鹿島町片句)で26日、変圧器の解体撤去工事の様子が島根県など自治体関係者や報道陣に公開された。1号機は約30年かけて廃炉作業を実施しており、2045年度の完了を目指している。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2021年1月27日 無断転載禁止