米子港、開発事業者公募へ 水辺を楽しむ拠点に再生

鳥取県が開発事業者を公募する米子港の対象地一帯。正面の建物は鳥取大医学部付属病院、右は米子城跡=米子市灘町3丁目
 山陰両県にまたがる中海と、大山を一望できる米子港の活性化に向け、鳥取県が用地を開発する事業者の誘致に乗り出す。近く企画提案を公募し、3月中に事業者を選定する計画。一帯で親水護岸や芝生広場の整備が進む中、地元住民や観光客らが水辺を楽しむ憩いの拠点として再生させる考えだ。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2021年1月27日 無断転載禁止