山陰のスポーツ写真

  • 【第18節・松江シティFC-三菱水島FC】後半13分、シュートを放つ松江シティFCのFW西村光司(左)=松江市営陸上競技場

    松江シティ2発 逃げ切る 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは23日、第18節5試合があり、既に優勝を決めている松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で2位の三菱水島FC(岡山)を2-0で下し、開幕16連勝とした。 松江シティは (2018/09/24) [全文]

  • 【プレシーズンゲーム・島根-京都】第2クオーター、島根のエチェニケ(中央)がゴール下でシュートを決め、27-22とする=島根県立体育館

    スサマジ 攻守がっちり プレシーズンゲーム

    ゴール下の攻防で圧倒 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックが22日、浜田市の島根県立体育館で、1部(B1)の京都ハンナリーズとのプレシーズンゲームに臨んだ。攻守がかみ合って8 (2018/09/23) [全文]

  • B2優勝とB1復帰に向け、決意を表す島根スサノオマジックの選手ら=松江エクセルホテル東急

    スサマジ 「みんなで戦いB1戻る」 B2開幕向け選手ら会見

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックが19日、今月末に迫るレギュラーシーズン開幕に向け、松江市内のホテルで記者会見を開いた。鈴木裕紀監督、全14選手らが優勝とB1(1部)復 (2018/09/20) [全文]

  • 合流初日の練習で力強いプレーを見せる新加入のグレゴリー・エチェニケ(左)=鹿島総合体育館

    スサマジ 新体制メンバーそろう 開幕向け本格始動

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックが17日夜、松江市の鹿島総合体育館で新加入の外国籍選手ら全14人がそろった練習を公開した。レギュラーシーズン開幕に向け、チームづくりを急 (2018/09/19) [全文]

  • 秋の高校野球島根大会 3回戦以降の組み合わせ決まる

     島根県高校秋季野球大会第3日は16日、県立浜山球場など3球場で2回戦の残り7試合があり、3回戦進出の16校が出そろった。今夏の甲子園に出場した益田東は松江西に10-0で六回コールド勝ち。大社、大田、 (2018/09/17) [全文]

  • 【第17節・松江シティFC-廿日市FC】前半35分、松江シティFCのFW酒井達磨(左から2人目)がシュートを決め、先制する=松江市営陸上競技場

    松江シティ15連勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは16日、第17節5試合があり、優勝を決めている松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で8位の廿日市FC(広島)を2-0で下し、開幕から15連勝とした。 松江シティは立 (2018/09/17) [全文]

  • 【飛び込み少年女子板飛び込み決勝】5本目の「前宙返り2回半1回ひねりえび型」で67・50点をマークし、逆転優勝した三上紗也可(鳥取・米子南高)=金沢プール

    福井国体 少女板飛び込み・三上(鳥取)大接戦制す

     第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」会期前競技は16日、福井、石川両県で飛び込みなど4競技・種目があり、飛び込みの少年女子板飛び込みで、昨年準優勝の三上紗也可(鳥取・米子南高)が逆転で優勝を (2018/09/17) [全文]

  • 【第13節・松江シティFC-JXTG水島】前半33分、ドリブルで攻め上がる松江シティFCのMF長谷優(左)=松江市営補助競技場

    松江シティ 14連勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは12日、台風12号の影響で順延になった第13節1試合が松江市営補助競技場であり、優勝を決めている松江シティFCが5位のJXTG水島(岡山)を3-0で下し、開幕からの連勝を (2018/09/13) [全文]

  • 【第16節・松江シティFC-NTN岡山】前半23分、松江シティFCのFW西村光司(右)が左サイドからのクロスをボレーで合わせ、3-0とする=神崎山公園陸上競技場

    松江シティ 3年ぶりV 負けなし13連勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは9日、第16節の5試合があり、首位の松江シティFCが9位のNTN岡山を8-0で下して開幕から13連勝とした。2位の環太平洋FC(岡山)が負け、3位の三菱水島FC(同)が引 (2018/09/11) [全文]

  • 【5位決定戦・島根-広島】第3クオーター6分39秒、島根の小阪(中央)がドライブからシュートを決め38-57とする=松江市総合体育館

    スサマジ大敗6位 アーリーカップ

     バスケットボール男子Bリーグの「アーリーカップ2018西日本」第2日は8日、松江市総合体育館であり、初日の1回戦で敗れたB2の島根スサノオマジックは5位決定戦でB2の広島ドラゴンフライズに55-80 (2018/09/10) [全文]

  • 【1回戦・島根-香川】第2クオーター8分59秒、島根のアレン(中央)がスチールからドリブルで持ち込み、レイアップシュートを決めて47-41とする=松江市総合体育館

    スサマジ 香川に逆転負け アーリーカップ公式戦初戦

     バスケットボール男子Bリーグの「アーリーカップ2018西日本」が7日、松江市総合体育館で開幕した。初日は1回戦2試合が行われ、B2(2部)の島根スサノオマジックはB2の香川ファイブアローズに79-8 (2018/09/08) [全文]

  • 【第15節・松江シティFC-SRC広島】後半4分、ドリブルで仕掛ける松江シティFCのMF宮内寛斗(右)=島根県立浜山公園陸上競技場

    松江シティ 逆転で12連勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは2日、第15節5試合があり、首位の松江シティFCがホームの島根県立浜山公園陸上競技場(出雲市)で3位のSRC広島を3-1で下し、開幕12連勝で勝ち点36とした。2位の環太 (2018/09/03) [全文]

  • 鋭いドライブからレイアップシュートを放つ新加入のロスコ・アレン(中央)。左は梅津大介、右はコナー・クリフォード=鹿島総合体育館

    島根スサノオ 新外国籍選手 力強いプレー 合流後初の公開練習

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックが27日、松江市の鹿島総合体育館で新外国籍選手2人が加わった練習を公開した。2人は力強いダンクシュートやリバウンドを見せ、駆けつけたファ (2018/08/28) [全文]

  • 【第14節・松江シティFC-デッツォーラ島根】前半33分、松江シティFCのFW酒井達磨(左)がシュートを決め、6-0とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ 圧巻11発 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは26日、第14節5試合があり、首位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で最下位のデッツォーラ島根を11-0で下し、開幕11連勝で勝ち点33とした。2位の環太平洋F (2018/08/27) [全文]

  • 【男子決勝・横田-篠山・丹南】後半12分、横田の宮中璃玖(左)がシュートを決め、2-1と勝ち越す=三成公園ホッケー場

    全日本中学生ホッケー 横田 ミス逃さず決勝点

     第48回全日本中学生ホッケー選手権最終日は20日、島根県奥出雲町三成の三成公園ホッケー場で男女の準決勝と決勝があった。男子の横田が決勝で篠山・丹南(兵庫)に2-1で競り勝ち、11年ぶり4度目の優勝を (2018/08/21) [全文]

  • 【決勝・大田-大東】3回表大田1死一、三塁、山下瀬那が中前適時打を放ち、3-1とする=松江市営野球場

    JAカップ 大田 積極走塁光る

     JAカップ第35回島根県学童軟式野球選手権大会(県軟式野球連盟、山陰中央新報社主催、JAしまね、JA共済連島根特別協賛)の最終日は19日、松江市上乃木10丁目の市営野球場で準決勝、決勝が行われ、決勝 (2018/08/20) [全文]

  • 【飛び込み女子板飛び込み決勝】自由選択3本目の「前逆宙返り2回半抱え方」で64・40点をマークした弓ケ浜中出身の安田舞(東京・帝京)=日本ガイシアリーナ

    東海総体 飛び込み 安田(帝京、弓ケ浜中出) 堂々「銀」

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第19日は19日、名古屋市の日本ガイシアリーナなどで競泳、飛び込み、水球があった。飛び込み女子板飛び込み決勝で、弓ケ浜中出身の安田舞(東京・帝京)が (2018/08/20) [全文]

  • 【1回戦・社日-国府】6回裏国府無死一、三塁、田村健太が右越え適時打を放ち、7-0としてコールド勝ちを決める=松江市営野球場

    JAカップ 国府 完封で圧勝

     JAカップ第35回島根県学童軟式野球選手権大会(県軟式野球連盟、山陰中央新報社主催、JAしまね、JA共済連島根特別協賛)が18日、松江市上乃木10丁目の市営野球場で地区代表8チームが出場して開幕した (2018/08/19) [全文]

  • 【競泳男子50メートル自由形決勝】23秒46の5位でゴールした米子北の本田海雅=日本ガイシアリーナ

    東海総体 競泳男子50自 本田(米子北)5位入賞

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第18日は18日、名古屋市の日本ガイシアリーナなどで競泳、飛び込み、水球があった。競泳男子50メートル自由形決勝で本田海雅(米子北)が23秒46で5 (2018/08/19) [全文]

  • 【剣道男子個人決勝】集中して攻めをしのぐ八頭の加藤竜成(右)=三重県営サンアリーナ

    東海総体 剣道男子個人 八頭堂々の準優勝 山陰両県勢過去最高

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第12日は12日、5競技・種目があり、剣道男子個人で加藤竜成(八頭)が山陰両県勢として過去最高となる準優勝を果たした。 新体操女子団体は鳥取西が15 (2018/08/14) [全文]

  • 【剣道男子団体予選リーグ・大社-育英】攻撃を防ぐ大社の中堅鶴原哲也(左)=三重県営サンアリーナ

    東海総体 剣道男子団体 大社、八頭決勝Tならず

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第11日は11日、5競技・種目があり、剣道男子団体の大社、八頭ともに決勝トーナメント進出はならなかった。 剣道女子個人は角玲奈(大社)が4回戦敗退。 (2018/08/13) [全文]

  • 【龍谷大平安―鳥取城北】9回裏龍谷大平安2死三塁、安井(左)にサヨナラ打を浴びた鳥取城北・難波海斗=甲子園

    夏の甲子園 鳥取城北・難波 痛恨の逆球

     第100回全国高校野球選手権記念大会第7日は11日、甲子園球場で1回戦2試合と2回戦2試合があり、鳥取代表の鳥取城北は1回戦で龍谷大平安に2―3でサヨナラ負けし、6年ぶりの勝利はならなかった。龍谷大 (2018/08/13) [全文]

  • 【柔道男子個人90キロ級3回戦】組み手争いをする開星の岡田優太郎(左)=サオリーナ

    東海総体 柔道男子 岡田(開星)自己最高16強

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第10日は10日、3競技があり、剣道男子個人で加藤竜成(八頭)が8強入りを決めた。 剣道女子団体の大社と鳥取城北は予選リーグ敗退。柔道は男子個人90 (2018/08/11) [全文]

  • 【サッカー男子3回戦・立正大淞南-東山】後半、立正大淞南のFW藤井奨也(左)がシュートを放つ=伊勢フットボールヴィレッジDピッチ

    東海総体 サッカー男子立正大淞南8強ならず

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第9日は9日、4競技が行われ、サッカー男子3回戦で立正大淞南が0-2で東山(京都)に敗れた。 ソフトボール男子の鳥取中央育英は1回戦で敗退。柔道男子 (2018/08/10) [全文]

  • 【サッカー男子2回戦・立正大淞南-関大北陽】前半6分、立正大淞南のFW鶴野怜樹(中央)がシュートを決め、先制する=三重交通Gスポーツの杜鈴鹿第2グラウンド

    東海総体 サッカー男子 立正大淞南3回戦へ

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第8日は8日、5競技が行われ、サッカー男子2回戦で立正大淞南が関大北陽(大阪)に1-0で勝ち、3回戦進出を決めた。米子北は1-2で関東一(東京)に惜 (2018/08/09) [全文]

  • 第27回 浜田―益田間駅伝競走大会コース

    第27回しおかぜ駅伝 12月9日号砲

     冬の石見路でたすきをつなぐ「第27回浜田―益田間駅伝競走大会」(しおかぜ駅伝=浜田市、益田市、一般財団法人島根陸上競技協会、山陰中央新報社主催、山陰中央テレビ特別後援、ジュンテンドー特別協賛、山陰合 (2018/08/09) [全文]

  • 【レスリング男子個人60キロ級決勝】右足を取られながら踏ん張る隠岐島前の中村勇士(奥)=メッセウイング・みえ

    東海総体 レスリング 中村(隠岐島前)60キロ級 悔い残す準優勝

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第7日は7日、9競技が行われ、レスリング男子個人で60キロ級の中村勇士(隠岐島前)が準優勝、55キロ級の澤谷孟(同)が3位に入った。なぎなた団体の出 (2018/08/08) [全文]

  • 【益田東―常葉大菊川】7回表益田東1死三塁、佐野真太郎が中前に適時打を放つ。投手榛村=甲子園

    夏の甲子園 益田東乱打戦 あと一歩

     第100回全国高校野球選手権記念大会第3日は7日、甲子園球場で1回戦4試合があり、島根代表の益田東が7―8で静岡代表の常葉大菊川に敗れ、全国初勝利を逃した。 益田東は三回に先制するも、直後に相手の長 (2018/08/08) [全文]

  • 【カヌースプリント男子カナディアンフォア200メートル決勝】40秒071で5位だった出雲農林の(右から)中尾勇稀、飛口慧実、土井勝就、中村諒一=長良川国際レガッタコース

    東海総体 男子カナディアンフォア200 出雲農林 無念の5位

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第6日は6日、16競技・種目が行われ、レスリング男子個人で55キロ級の澤谷孟(隠岐島前)、60キロ級の中村勇士(同)がともに8強入りを決めた。カヌー (2018/08/07) [全文]

  • シートノックを受ける益田東のエース和田晃成(中央)=兵庫県尼崎市、ベイコム野球場

    夏の甲子園 益田東、初戦へ軽快な動き

     益田東ナインは6日、兵庫県尼崎市の球場で最終調整した。初戦を控え、正午から約2時間半、2カ所での打撃練習やシートノック、投内連係に汗を流し、普段通りの軽快な動きを見せた。 エースの和田晃成は捕手を座 (2018/08/07) [全文]

  • 鳥取西の浜崎滝大郎主将(左)を先頭に行進する皆勤15校の主将。(左列後ろから)松江北の小西辰樹主将、米子東の鶴田一朗主将と大社の小河英一郎主将(右端)も堂々と歩いた=甲子園球場(曽田元気撮影)

    100回目 夏の甲子園開幕 山陰両県4皆勤校 堂々行進

     第100回全国高校野球選手権記念大会が5日、皇太子さまを迎えて兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。開会式では松江北、大社、鳥取西、米子東の4校を含む第1回(1915年)から予選に欠かさず出場する15 (2018/08/06) [全文]

  • 【相撲団体決勝・鳥取城北-埼玉栄】埼玉栄の大将神山龍一(左)の押しに耐える鳥取城北の大将アリューナー・ダワーニンジ=ふじのくに千本松フォーラム

    東海総体 相撲団体 鳥取城北 悔しい準優勝

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第5日は5日、22競技・種目が行われ、相撲団体は鳥取城北が決勝で埼玉栄に2-3で敗れ、2年連続の準優勝となった。ボクシングでフライ級の立花拳斗(出雲 (2018/08/06) [全文]

  • 【カヌースプリント男子カナディアンフォア500メートル決勝】1分57秒389で3位だった出雲農林の(右から)中尾勇稀、飛口慧実、土井勝就、中村諒一=長良川国際レガッタコース

    東海総体 男子カナディアンフォア500 出雲農林 笑顔なき3位

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第4日は4日、21競技が行われ、カヌースプリント男子カナディアンフォア500メートルで出雲農林が3位に入った。ボクシングフライ級の立花拳斗(出雲工) (2018/08/05) [全文]

  • リハーサルで入場行進する益田東ナイン=甲子園球場

    夏の甲子園5日開幕 山陰6校など 開会式リハーサル

     第100回全国高校野球選手権記念大会が5日、甲子園球場で開幕する。4日は開会式のリハーサルがあり、島根代表の益田東、鳥取代表の鳥取城北のほか、第1回から地方大会に皆勤出場する山陰両県4校の主将が雰囲 (2018/08/05) [全文]

  • 【陸上男子走り幅跳び決勝】追い風参考ながら7メートル67の好記録で2位に入った永岡宗一郎(出雲)=三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

    東海総体 男子走り幅跳び・永岡(出雲)飛躍示す2位

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第3日は3日、14競技が行われ、陸上男子走り幅跳びの永岡宗一郎(出雲)が追い風参考ながら7メートル67をマークし、2位となった。 カヌーの男子カナデ (2018/08/04) [全文]

  • 対戦が決まり、握手を交わす益田東の荻野竜志主将(左)と常葉大菊川の奈良間大己主将=大阪市北区

    第100回全国高校野球選手権記念大会 組み合わせ抽選

     2日に大阪市内であった第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選会で、島根代表の益田東は第3日の第4試合で常葉大菊川(静岡)との対戦が決まった。鳥取代表の鳥取城北は第7日の第1試合で龍谷大 (2018/08/03) [全文]

  • 【ボート男子ダブルスカル決勝】3分26秒52で優勝し、喜びを爆発させる米子東の中務竣護(右奥)と寺井昇平(左奥)=愛知池漕艇場

    東海総体 ボート男子ダブルスカル 米子東 後半高速ギア

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」第2日は2日、11競技が行われた。ボートで男子ダブルスカルの中務竣護・寺井昇平(米子東)が、男子同種目で山陰両県勢として初優勝した。 女子シングルス (2018/08/03) [全文]

  • 帽子を掲げながら行進する鳥取県選手団=三重県営サンアリーナ

    東海総体 総合開会式 山陰勢 堂々行進

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」の総合開会式が1日、三重県伊勢市の三重県営サンアリーナで皇太子さまを迎えて行われた。各都道府県の選手団が沖縄県を先頭に南から入場し、島根、鳥取両県の (2018/08/02) [全文]

  • 【ホッケー女子準決勝・横田-岐阜各務野】第4クオーター12分、ドリブルで相手ゴールへ迫る横田のFW品玉結生(右)=川崎重工ホッケースタジアム

    東海総体 ホッケー横田女子 決勝逃す

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」は31日、会期前競技のホッケー、ボートなど4競技があった。ホッケーは男女の準決勝があり、女子の横田は岐阜各務野に0-2で敗れ、23年ぶりの決勝進出は (2018/08/01) [全文]

  • 【ホッケー女子準々決勝・横田-松山中央】第3クオーター9分、横田のMF大塚美季(右から2人目)がシュートを決め、5-0とリードを広げる=川崎重工ホッケースタジアム

    東海総体 ホッケー横田女子4強

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」は30日、会期前競技のホッケー、ボートなど4競技があった。ホッケーは男女の準々決勝があり、女子の横田が松山中央(愛媛)を5-0で下し、2年連続で準決 (2018/07/31) [全文]

  • 【ホッケー男子2回戦・横田-飯能南】第1クオーター11分、横田のMF田中玲也(右から2人目)がシュートのこぼれ球を押し込み、2-0とする=川崎重工ホッケースタジアム

    東海総体 ホッケー横田男女8強

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」は29日、会期前競技のホッケー、ハンドボール、バレーボールがあった。ホッケーは男女の2回戦があり、横田男子が飯能南(埼玉)に8-0、横田女子が玄界( (2018/07/30) [全文]

  • 【ハンドボール男子2回戦・江津ー雄城台】後半22分、江津の多岐尚哉(右から2人目)がシュートを決め、15ー26とする=津高校

    東海総体 ハンドボール男子 江津2回戦で涙

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」は28日、会期前競技のハンドボール、バレーボール、ホッケーがあった。ハンドボールは男女の2回戦があり、男子の江津は今春の全国選抜大会3位の大分雄城台 (2018/07/29) [全文]

  • 今季初の公開練習で気迫のこもった動きを見せる新加入の伊集貴也(右)と和田保彦(右から2人目)ら=鹿島総合体育館

    島根スサノオ 新戦力 動きに気迫 今季初の公開練習

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックが28日、松江市の鹿島総合体育館で今季初の公開練習を行った。昨季に続く守備重視のスタイルで来季1部(B1)復帰を目指しており、9月末のリ (2018/07/29) [全文]

  • 【バレーボール男子予選グループ戦敗者復活戦・安来-開智】第1セット、安来の石橋幸大(右から2人目)がスパイクでワンタッチをとり、8-11とする=三重県営サンアリーナ

    東海総体 バレー安来男子が敗退 鳥取中央育英は決勝Tへ

     全国高校総体(インターハイ)「彩る感動 東海総体」の会期前競技として27日、バレーボールとハンドボールが始まった。ハンドボールで男子の江津が国学院栃木に30-29で競り勝ち、2年連続で初戦を突破した (2018/07/28) [全文]

  • 【決勝・石見智翠館-益田東】2回表益田東無死、稲林隼人が中越え本塁打を放ち1-0と先制する=松江市営野球場

    夏の高校野球島根大会 益田東 驚異の打線

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会最終日は26日、松江市営野球場で決勝があり、益田東が6―0で石見智翠館を破り、18年ぶり4度目の出場を決めた。ノーシードの優勝は4年連続となった。       (2018/07/27) [全文]

  • 【準決勝・益田東―立正大淞南】1回裏益田東1死一、二塁、馬場椋太郎が右越え三塁打を放ち、3-3の同点とする=松江市営野球場

    夏の高校野球島根大会 益田東 光る集中打

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第9日は25日、松江市営野球場で準決勝があり、第1シードの石見智翠館が9―1で出雲商を破り、3年ぶりの決勝進出を決めた。益田東は9―4で第3シードの立正大淞南 (2018/07/26) [全文]

  • 【準々決勝・島根中央―立正大淞南】9回裏島根中央、無死から田坪俊人(右)が中越え打で三塁を狙うも、立正大淞南の中継に阻まれタッチアウト。三塁手渡辺颯真=県立浜山球場

    夏の高校野球島根大会 4強決まる

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第8日は23日、松江市営野球場と県立浜山球場で準々決勝があり、石見智翠館、出雲商、益田東、立正大淞南が4強に名乗りを上げた。第1回大会から100回連続で予選に (2018/07/24) [全文]

  • 【第12節・松江シティFC―環太平洋FC】後半37分、松江シティのFW岡本秀雄(左)がループシュートを決め、先制する=岡山県赤磐市、環太平洋大赤坂グラウンド

    松江シティ接戦制す 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは22日、岡山県赤磐市の環太平洋大赤坂グラウンドなどで第12節の5試合があり、首位の松江シティFCは2位の環太平洋FC(岡山)を1―0で下し、開幕から10戦全勝で勝ち点30 (2018/07/23) [全文]

  • 【3回戦・松江商ー出雲商】8回裏出雲商2死二塁、飯島翔稀が中越え三塁打を放ち、8ー7と勝ち越す=松江市営野球場

    夏の高校野球島根大会 出雲商 終盤逆転

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第7日は22日、松江市営野球場と県立浜山球場で3回戦の残り4試合があった。出雲、出雲商、浜田、島根中央が勝ち、8強が出そろった。 出雲商は八回に4点を挙げて逆 (2018/07/23) [全文]

  • 【3回戦・開星-益田東】1回裏益田東1死一、二塁、稲林隼人が右翼席へ先制の3点本塁打を放つ=県立浜山球場

    夏の高校野球島根大会 益田東 迫力の一発攻勢

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第6日は21日、松江市営野球場と県立浜山球場で3回戦4試合があり、昨夏準優勝の益田東が2連覇を狙った第2シードの開星を破った。シード校の石見智翠館、立正大淞南 (2018/07/22) [全文]

  • 【2回戦・松江工-出雲商】9回1失点に抑え、チームメートとタッチを交わす出雲商の先発森広健太(左から4人目)=松江市営野球場

    夏の高校野球島根大会 出雲商エース 要所で好投

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第5日は19日、松江市営野球場と県立浜山球場で2回戦の残り4試合があり、出雲、出雲商、浜田、島根中央が3回戦に進んだ。 浜田はワンチャンスをものにし、継投で完 (2018/07/20) [全文]

  • <br>【2回戦・松江西―大田】7回裏松江西2死三塁、山岡和直が中前に落とし、2―1と勝ち越す=県立浜山球場

    夏の高校野球島根大会 松江西 連打で逆転

    【2回戦・松江西―大田】7回裏松江西2死三塁、山岡和直が中前に落とし、2―1と勝ち越す=県立浜山球場 "> 第100回全国高校野球選手権記念島根大会第4日は18日、松江市営野球場と県立浜山球場で2回戦 (2018/07/19) [全文]

  • 【2回戦・飯南-松江南】10回裏2死満塁から押し出し死球でサヨナラ勝ちし、喜ぶ松江南ナイン=松江市営野球場

    夏の高校野球島根大会 延長の激闘 松江南制す

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第3日は17日、松江市営野球場と県立浜山球場で2回戦6試合を行い、石見智翠館、開星、大社、立正大淞南のシード校と、松江南、大東が3回戦に進んだ。 松江南は飯南 (2018/07/18) [全文]

  • 【1回戦・島根中央-益田翔陽】13回11奪三振で完投した島根中央の主戦左田野巽=県立浜山球場

    夏の高校野球島根大会 島根中央タイブレーク制す

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会第2日は16日、松江市営野球場と県立浜山球場で1回戦6試合があり、出雲、松江工、出雲商、安来、島根中央、出雲工が2回戦に進んだ。 島根中央は夏の島根大会で初め (2018/07/17) [全文]

  • 【1回戦・矢上-浜田】4回表浜田2死満塁、為石大智が左翼線への3点適時二塁打を放ち、5-2と勝ち越す=松江市営野球場

    100回目の「球児の夏」開幕 夏の高校野球島根大会

     第100回全国高校野球選手権記念島根大会は15日、松江市営野球場で開幕した。1回戦1試合を行い、2年連続で開幕試合に登場した浜田が7―6で矢上を振り切った。 開会式では、昨年優勝の開星を先頭に出場3 (2018/07/16) [全文]

  • 競り合う松江シティFCのMF田平謙(右)。攻撃に加えて守備の安定度が増している=6月17日、松江市営陸上競技場

    松江シティ 中国サッカーL前半戦終了 守備の厚み増し安定

     第46回中国サッカーリーグで3季ぶりの優勝を目指す松江シティFCは、前半戦を9連勝で首位ターンした。攻撃力に加えて守備が安定し、攻守のバランスが向上した。2020年のJ3参入に向け、今季のJFL昇格 (2018/07/03) [全文]

  • 【第9節・松江シティFC―三菱水島FC】前半26分、松江シティのFW酒井達磨(右から2人目)が右CKを頭で合わせて先制する=神崎山公園競技場

    松江シティ辛勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは1日、岡山市の神崎山公園競技場などで第9節の4試合があり、首位の松江シティFCは3位の三菱水島FC(岡山)を3―2で下し、前半戦を9戦負けなしで折り返した。勝ち点は27で (2018/07/02) [全文]

  • 【第8節・松江シティFC―原田鋼業FC】後半44分、松江シティのMF平林卓也がシュートを決め、3―0とする=環太平洋大赤坂グラウンド

    松江シティ平林2G快勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは24日、岡山県赤磐市の環太平洋大赤坂グラウンドなどで第8節の5試合があり、首位の松江シティFCは8位の原田鋼業FC(広島)を3―0で破り、開幕からの連勝を8に伸ばした。勝 (2018/06/25) [全文]

  • 【第7節・松江シティFC―SRC広島】後半34分、松江シティのFW酒井達磨がシュートを放つ=岡山県赤磐市、環太平洋大赤坂グラウンド

    松江シティ競り勝つ 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは23日、岡山県赤磐市の環太平洋大赤坂グラウンドなどで第7節の5試合があり、首位を走る松江シティFCは4位のSRC広島を2―1で下し、開幕7連勝とした。勝ち点21で首位をキ (2018/06/24) [全文]

  • 【第6節・松江シティFC-NTN岡山】前半15分、シュートを放つ松江シティFCのFW岡本秀雄(左)=松江市営陸上競技場

    松江シティ首位堅持 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは17日、松江市営陸上競技場などで第6節の5試合があり、首位を走る松江シティFCは8位のNTN岡山を5-0で下し、開幕6連勝とした。勝ち点18で首位をキープした。 松江シテ (2018/06/18) [全文]

  • 【第5節・松江シティFC-デッツォーラ島根】後半20分、松江シティのMF長谷優(中央)がシュートを決め、5-0と突き放す=サンビレッジ浜田

    松江シティ5連勝 首位快走 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは10日、第5節5試合があり、首位の松江シティFCがサンビレッジ浜田で最下位のデッツォーラ島根に6-0で完勝し、開幕5連勝とした。勝ち点15とし、首位をキープ。敗れた2位の (2018/06/12) [全文]

  • J1のV・ファーレン長崎と互角に渡り合った松江シティFC。FW西村光司(左)らがゴールに向かう気持ちを前面に出して戦った=長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場

    松江シティ J1と互角 自信に サッカー天皇杯

    昇格へ期待膨らむ サッカーの第98回天皇杯全日本選手権2回戦(6日)で、島根県代表の松江シティFC(中国リーグ)がJ1のV・ファーレン長崎をあと一歩のところまで追い込んだ。気迫あふれるプレーを展開し延 (2018/06/08) [全文]

  • 【2回戦・松江シティFCーV・ファーレン長崎】延長後半13分、同点ゴールを決めた松江シティのMF宮内寛斗(手前中央)に駆け寄るイレブン=長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場

    松江シティ 延長力尽く J1長崎に惜敗 サッカー天皇杯

     サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第3日は6日、J1、J2勢が登場して各地で2回戦が行われた。島根県代表の松江シティFC(中国リーグ)は、 (2018/06/07) [全文]

  • 【第4節・松江シティFC―JXTG水島】後半20分、松江シティのFW岡本秀雄がシュートを決め、4―0とする=岡山市政田サッカー場

    松江シティ 9点奪取 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは3日、第4節5試合があり、首位の松江シティFCは岡山市の政田サッカー場で8位のJXTG水島(岡山)に9-0で圧勝し、開幕4連勝とした。2位の廿日市FC(広島)も4連勝し勝 (2018/06/04) [全文]

  • 写真に納まる(左から)田中孝司監督、船川航司朗選手、松浦正敬市長、田中優毅副主将

    松江シティ 市長に抱負 リーグVと天皇杯2回戦へ

     日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指す松江シティFC(中国リーグ)の監督や選手らが30日、松江市末次町の市役所に松浦正敬市長を訪ね、今季のリーグ戦優勝を誓うとともに、J1のV・ファーレン長崎と (2018/05/31) [全文]

  • 【1回戦・松江シティFC―SRC広島】前半19分、松江シティのMF宮内寛斗(左から3人目)がシュートを決め、1-0と先制する=福山市竹ケ端運動公園陸上競技場

    松江シティ1回戦快勝 サッカー天皇杯

     サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第2日は27日、各地で1回戦14試合が行われた。島根県代表の松江シティFC(中国リーグ)は、広島県福山市 (2018/05/28) [全文]

  • 「必ず最短でB1に復帰する」と力強く誓う島根スサノオマジックの鈴木裕紀監督(中央)=松江市内

    島根スサノオ 「B1最短復帰に責任」 シーズン終了報告会見

     バスケットボール男子Bリーグで来季2部(B2)に降格する島根スサノオマジックが21日、松江市内でシーズン終了報告会見を開いた。来季も指揮を執る鈴木裕紀監督は、1年でトップリーグを去る悔しさをにじませ (2018/05/22) [全文]

  • B2降格を報告し、来季の抱負を述べる(右から)尾崎俊也会長、佐藤公威主将、龍岩正憲社長=松江市殿町、島根県庁

    島根スサノオ 再昇格誓う 溝口知事に球団会長ら

     バスケットボール男子Bリーグの島根スサノオマジックの尾崎俊也球団会長(50)らが18日、松江市殿町の島根県庁に溝口善兵衛知事を訪ね、来季の2部(B2)降格を報告した。尾崎会長は「B2で優勝し、1年で (2018/05/19) [全文]

  • 【B1残留プレーオフ1回戦第3戦・島根-富山】後半、島根の佐藤が3点シュートを放つ=富山市総合体育館

    島根 わずか1年無念の終幕 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジック(リーグ18位)が13日、アウェーの富山市総合体育館でB1残留プレーオフ1回戦の第2、3戦を行い、富山グラウジーズ(同15位)に連敗した (2018/05/14) [全文]

  • 【B1残留プレーオフ1回戦第1戦・島根-富山】第2クオーター9分30秒、島根の山本(左)がミドルを決め、48-38とする=富山市総合体育館

    島根 攻守に圧倒 残留プレーオフ初戦白星 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジック(リーグ18位)は12日、アウェーの富山市総合体育館でB1残留プレーオフ1回戦の第1戦を行い、富山グラウジーズ(同15位)を90-70で (2018/05/13) [全文]

  • 【第3節・松江シティFC-環太平洋FC】後半16分、松江シティFCのFW酒井達磨(右)が左サイドからのクロスに合わせ、3-0とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ好調3連勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは6日、第3節の残り4試合があり、暫定2位の松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で同3位の環太平洋FC(岡山)を4-0で下した。通算3勝で、廿日市FC(広島)と勝ち点 (2018/05/08) [全文]

  • 12、13日 富山と残留プレーオフ 1回戦敗北で原則降格

     B1残留プレーオフは18チームのうち下位4チームがトーナメント方式で争う。1回戦は2戦先勝で、1勝1敗で並んだ場合、2戦目に続いてある3戦目(前後半各5分)で決着をつける。1回戦で敗退すれば、2部( (2018/05/08) [全文]

  • 【第60戦・島根-横浜】第4クオーター、島根のスコット(左)がゴール下に切り込んでシュートを放つ=松江市総合体育館

    島根 後半失速し惜敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは6日、ホームの松江市総合体育館で最終第60戦を行い、中地区最下位の横浜ビー・コルセアーズに66-77で敗れた。連勝は3で止 (2018/05/08) [全文]

  • 【第59戦・島根-横浜】第2クオーター9分0秒、島根のソーントン(右)がミドルシュートを決める。ファウルで獲得したフリースローも決め、45-22とする=松江市総合体育館

    島根 今季初3連勝 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは5日、ホームの松江市総合体育館で第59戦を行い、中地区最下位の横浜ビー・コルセアーズに99-74で勝ち、今季初の3連勝を (2018/05/07) [全文]

  • 【第58戦・島根-滋賀】第3クオーター9分16秒、島根の熊谷が3点シュートを決め、51-45とする=ウカルちゃんアリーナ

    島根 攻守光る 滋賀下し2連勝 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは2日、大津市のウカルちゃんアリーナで第58戦を行い、同地区4位の滋賀レイクスターズを77-65で下し、第7、8戦(昨年1 (2018/05/03) [全文]

  • 【第57戦・島根-西宮】第4クオーター6分51秒、島根の佐藤(右)が3点シュートを決め、86-66とする=鹿島総合体育館

    島根 連敗脱出 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは29日、ホームの鹿島総合体育館で第57戦を行い、同地区5位の西宮ストークスを92-72で破り、連敗を8で止めた。通算9勝 (2018/04/30) [全文]

  • 【第2節・松江シティFC-富士ゼロックス広島SC】前半14分、松江シティのFW酒井達磨(手前右)がシュートを決め、2|0とする=庄原市上野総合公園

    松江シティ開幕2連勝 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグは29日、広島県庄原市の上野総合公園などで第2節があり、3季ぶりの優勝を目指す松江シティFCは3―0で富士ゼロックス広島SCを下し、開幕2連勝とした。昨季4位のデッツォーラ (2018/04/30) [全文]

  • 【第56戦・島根-西宮】第4クオーター7分55秒、島根の山本(左)がミドルシュートを決め、64-77とする=鹿島総合体育館

    島根 反撃及ばず苦杯 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは28日、ホームの鹿島総合体育館で第56戦を行い、同地区5位の西宮ストークスに68-79で敗れた。8連敗で通算8勝48敗と (2018/04/29) [全文]

  • 【第55戦・島根-新潟】第3クオーター8分29秒、島根の相馬がドライブで切り込んでシュートを決め39-55とする=米子産業体育館

    島根 波乗れず7連敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは22日、ホームの米子産業体育館で第55戦を行い、中地区3位の新潟アルビレックスBBに57-69で敗れ、7連敗となった。通 (2018/04/23) [全文]

  • 【決勝・松江シティFC-SC松江】前半2分、松江シティFCのFW西村光司がミドルシュートを決め、先制する=島根県立サッカー場

    松江シティ4連覇 島根県サッカー

     サッカーの第98回天皇杯全日本選手権出場を懸けた、第23回島根県選手権(島根県サッカー協会主催、山陰中央新報社など共催)最終日は22日、益田市の県立サッカー場で決勝があり、松江シティFC(中国リーグ (2018/04/23) [全文]

  • 【第54戦・島根-新潟】第2クオーター5分25秒、島根のソーントン(中央)がシュートを決める。ファウルで獲得したフリースローも決め、34-40とする=米子産業体育館

    島根 後半息切れ Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは21日、ホームの米子産業体育館で第54戦を行い、中地区4位の新潟アルビレックスBBに64-77で敗れた。6連敗となった。 (2018/04/22) [全文]

  • 【第53戦・島根-三河】第3クオーター、島根の相馬(左)がシュートを放つ=ウィングアリーナ刈谷

    島根 三河に力負け Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは15日、愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷で第53戦を行い、中地区優勝のシーホース三河に85-99で敗れた。5連敗で通算 (2018/04/16) [全文]

  • 【第52戦・島根-三河】第2クオーター、島根のソーントン(左)がシュートを放つ=ウィングアリーナ刈谷

    島根 逆襲届かず 三河に2点差 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは14日、愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷で第52戦を行い、中地区優勝のシーホース三河に91-93で惜敗した。4連敗で通 (2018/04/15) [全文]

  • 【第51戦・島根-大阪】第3クオーター、島根の岡本(左)が速攻からレイアップシュートを放つ=松江市総合体育館

    島根 競り負け Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは8日、ホームの松江市総合体育館で第51戦を行い、同地区3位の大阪エヴェッサに55-62で惜敗した。3連敗で通算8勝43敗 (2018/04/10) [全文]

  • 【第50戦・島根-大阪】第3クオーター7分41秒、島根の熊谷がシュートを決め50-46とする=松江市総合体育館(妹尾直道撮影)

    島根 痛恨逆転負け Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは7日、ホームの松江市総合体育館で第50戦を行い、同地区4位の大阪エヴェッサに69-78で敗れた。2連敗の通算8勝42敗で (2018/04/09) [全文]

  • 【第49戦・島根-西宮】第3クオーター、島根の佐藤(右)が3点シュートを放つ=西宮市立中央体育館

    島根 痛い逆転負け Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは1日、西宮市立中央体育館で第49戦を行い、地区最下位の西宮ストークスに61-69で敗れ、2度目の連勝はならなかった。 通算 (2018/04/02) [全文]

  • 【第1節・松江シティFC-原田鋼業FC】前半7分、松江シティのFW岡本秀雄(手前左)がPKを決めて先制する=笠岡陸上競技場

    松江シティ 白星発進 中国サッカーリーグ

     第46回中国サッカーリーグが1日開幕し、岡山県笠岡市の笠岡陸上競技場などで第1節5試合が行われた。昨季2位で3季ぶりの優勝を狙う松江シティFCは初昇格の原田鋼業(広島)を3-0で下し、6季連続で白星 (2018/04/02) [全文]

  • 【第48戦・島根-西宮】第2クオーター、島根のポマーレ(右)がミドルシュートを放つ=西宮市立中央体育館

    島根 西宮に快勝 連敗止める Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは31日、西宮市立中央体育館で第48戦を行い、同地区5位の西宮ストークスに94-75で快勝した。第26戦(昨年12月23日 (2018/04/01) [全文]

  • 松江シティ初戦 浜田、益田代表勝者と 島根県サッカー選手権

     サッカーの第98回天皇杯全日本選手権出場を懸けた第23回島根県選手権(島根県サッカー協会主催、山陰中央新報社など共催)の組み合わせが31日、決まった。6チームが出場。3連覇中の松江シティFC(中国リ (2018/04/01) [全文]

  • 【第47戦・島根-滋賀】第2クオーター、島根のソーントン(左)がレイアップシュートを放つ=松江市総合体育館

    島根 後半疲れ力負け Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは28日、ホームの松江市総合体育館で第47戦を行い、地区4位の滋賀レイクスターズに74-85で敗れた。リーグ記録の連敗は「 (2018/03/29) [全文]

  • 【第46戦・島根-京都】第2クオーター2分14秒、島根の佐藤がレイアップシュートを決め26-20とする=松江市総合体育館

    島根 競り負け20連敗 Bリーグ1部

     バスケットボールBリーグ1部(B1)西地区5位の島根スサノオマジックは25日、ホームの松江市総合体育館で第46戦を行い、地区2位の京都ハンナリーズに68-78で敗れた。 リーグ記録の連敗が「20」に (2018/03/26) [全文]

  • 【第45戦・島根-京都】第2クオーター5分58秒、ミドルシュートを狙った島根の相馬(左)がファウルを獲得。フリースローを2本とも決め、23-29とする=松江市総合体育館

    島根 精度欠き苦杯 19連敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは24日、ホームの松江市総合体育館で第45戦を行い、地区2位の京都ハンナリーズに68-83で敗れた。リーグ記録の連敗が「19 (2018/03/25) [全文]

  • 新シーズンの開幕を控え、サポーターらに活躍を誓う松江シティFCの田中孝司監督(中央)=松江市千鳥町、ホテル一畑

    松江シティ選手らJFL昇格へ決意 サポーターと決起集会 

     4月1日に中国サッカーリーグ開幕を控えた松江シティFCが20日、松江市内で、サポーターやスポンサーの約80人とともに決起集会を開いた。選手が一人ずつ決意を述べ、目標とする「2020年までのJ3入り」 (2018/03/21) [全文]

  • 【第44戦・島根-琉球】第1クオーター6分4秒、島根のソーントン(右)が3点シュートを決め10-17とする=沖縄市体育館

    島根 崩せず18連敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは18日、沖縄市体育館で第44戦を行い、地区首位の琉球ゴールデンキングスに58-82で敗れた。リーグワーストの連敗は「18」 (2018/03/19) [全文]

  • 【第43戦・島根-琉球】第1クオーター、島根の波多野(10)がドライブからシュートを放つ=沖縄市体育館

    島根 琉球に力負け Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは17日、沖縄市体育館で第43戦を行い、地区首位の琉球ゴールデンキングスに57-77で敗れ、リーグワーストの連敗が「17」に (2018/03/18) [全文]

  • 【第42戦・島根-千葉】第1クオーター、島根のソーントン(右)がゴール下でシュートを放つ=安来市民体育館

    島根 攻守に地力の差 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは11日、ホームの安来市民体育館で第42戦を行い、東地区2位の千葉ジェッツに71-97で敗れ、リーグワーストの連敗が「16」 (2018/03/12) [全文]

  • 【第41戦・島根-千葉】第4クオーター3分15秒、島根のスコット(中)がダンクシュートを決め43-86とする=米子産業体育館

    島根 ちぐはぐ15連敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ(B1)の島根スサノオマジックは10日、ホームの米子産業体育館で第41戦を行い、東地区2位の千葉ジェッツに60-104で大敗した。リーグワーストの15連敗で、通算7勝34 (2018/03/11) [全文]

  • 【第40戦・島根-三遠】第4クオーター3分48秒、島根の山本(中央)がミドルシュートを決め、58-58と追い付く=松江市総合体育館

    島根 無念14連敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区最下位の島根スサノオマジックは4日、ホームの松江市総合体育館で第40戦を行い、中地区3位の三遠ネオフェニックスに71-76で敗れた。連敗がリーグワース (2018/03/05) [全文]

  • <br>【第39戦・島根-三遠】第1クオーター7分37秒、島根の渡辺(左)がドライブからレイアップシュートを決め12-18とする=松江市総合体育館

    島根 攻め手欠く 球団ワーストタイ 13連敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは3日、ホームの松江市総合体育館で第39戦を行い、中地区4位の三遠ネオフェニックスに54-85で敗れた。bj時代を含め球団ワ (2018/03/04) [全文]

  • 【第38戦・島根-栃木】第1クオーター6分37秒、島根の後藤(左)がゴール下に切り込みシュートを決め、6-10とする=ブレックスアリーナ宇都宮

    島根負け越し Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区5位の島根スサノオマジックは18日、アウェーのブレックスアリーナ宇都宮で第38戦を行い、東地区5位の栃木ブレックスに45-78で完敗した。相手の堅守に (2018/02/19) [全文]

過去の記事の検索