山陰のスポーツ写真

  • 信州戦に向けて熱のこもった練習を行う島根スサノオマジックの選手=鹿島総合体育館

    スサマジ 攻守の動き確認 プレーオフ初戦向け練習

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが1部(B1)昇格を懸け、中地区1位の信州ブレイブウォリアーズとのプレーオフ準決勝に臨む。初戦を3日後に控えた24日、松江市の (2019/04/25) [全文]

  • 【決勝・松江シティFC-SC松江】前半41分、松江シティFCのMF田平謙(手前左)がコーナーキックのこぼれ球を頭で押し込み、先制点を挙げる=松江市営陸上競技場

    松江シティV5 天皇杯へ 島根県サッカー

     サッカーの第99回天皇杯全日本選手権出場を懸けた、第24回島根県選手権(島根県サッカー協会主催、山陰中央新報社など共催)最終日は21日、松江市営陸上競技場で決勝があり、松江シティFC(JFL)がSC (2019/04/22) [全文]

  • 春の高校野球島根大会 県大会出場16校出そろう

     島根県高校春季野球大会の東、中、西部地区予選最終日は21日、松江市営野球場など3会場で2回戦7試合があり、昨秋3位の開星に競り勝った情報科学など、県大会に進む16校が出そろった。 県大会の組み合わせ (2019/04/22) [全文]

  • 【第60戦・島根-香川】第1クオーター、島根のクリフォード(中央)がシュートを決める=高松市総合体育館

    スサマジ 最終戦飾れず Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが21日、アウェーの高松市総合体育館でレギュラーシーズン最終戦となる第60戦に臨み、同地区6位の香川ファイブアローズに77-9 (2019/04/22) [全文]

  • 【第59戦・島根-香川】第1クオーター、島根のアレン(中央)がシュートを決める=高松市総合体育館

    スサマジ 香川に圧勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが20日、アウェーの高松市総合体育館で第59戦を行い、同地区6位の香川ファイブアローズを81-56で下した。通算43勝16敗。 (2019/04/21) [全文]

  • 【第58戦・島根-愛媛】第1クオーター6分41秒、島根のエチェニケがダンクシュートを決め、13-10とする=松江市総合体育館

    スサマジ中盤猛攻 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが14日、ホームの松江市総合体育館で第58戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを84-68で下し、1部(B1)昇格が (2019/04/16) [全文]

  • ホシザキの3区森山幸人(左)からトップでたすきを受けて駆けだす4区福浜駿=第3中継所

    宍道湖一周駅伝 ホシザキ 中盤以降独走

     第74回宍道湖一周駅伝競走大会が14日、松江市営陸上競技場を発着する7区間、61・1キロのコースであり、49チーム(途中棄権3、失格1)が出場した2部門のトップを決める総合は、2部(団体)のホシザキ (2019/04/16) [全文]

  • 【第57戦・島根-愛媛】第4クオーター5分58秒、島根の北川がシュートを決めて76-71とする=松江市総合体育館

    スサマジ 13日VS愛媛 接戦制す Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが13日、ホームの松江市総合体育館で第57戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを88-75で下した。通算41勝16敗 (2019/04/15) [全文]

  • 宍道湖一周駅伝 14日号砲

     第74回宍道湖一周駅伝競走大会(一般財団法人島根陸上競技協会、山陰中央新報社主催、LPCグループ特別協賛、ホシザキ、島根県ホンダ会協賛)が14日、松江市上乃木10丁目の市営陸上競技場発着の7区間、6 (2019/04/13) [全文]

  • リハビリを続け、全体練習に復帰したDF田中優毅=松江市営補助競技場

    松江シティ DF田中 けがから復帰

    頼れる副主将 練習に励む 昨年12月に両足首を手術した松江シティFCのDF田中優毅が全体練習に戻ってきた。体力や体の切れは完全ではないが「早くピッチに立ちたい」とダッシュや接触プレーをものともせず、フ (2019/04/13) [全文]

  • 春季高校野球 鳥取県地区予選組み合わせ 20日開幕

     春季県高校野球大会兼第132回春季中国地区高校野球大会県予選(20日開幕)の組み合わせ抽選会が10日、倉吉市内であり、対戦カードが決まった。日野と境港総合技術の合同チームを含めた計24校23チームが (2019/04/11) [全文]

  • 春季高校野球 島根県地区予選組み合わせ 19日開幕

     島根県高校春季野球大会の東部、中部、西部の地区予選(19~21日)の組み合わせ抽選会が10日、出雲市内であり、38校の対戦カードが決まった。東部は昨年の秋季県大会3位の開星と実力校の立正大淞南が1回 (2019/04/11) [全文]

  • 【第4節・松江シティFC-テゲバジャーロ宮崎】後半34分、相手FW(左端)を取り囲んでボールを奪う松江シティFCの選手たち=松江市営陸上競技場

    松江シティ ドロー 3試合連続で無得点 JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は7日、第4節6試合があり、松江シティFCがホームの松江市営陸上競技場でテゲバジャーロ宮崎と0-0で引き分けた。初勝利はならず、通算2分け2敗の勝ち点2。全16チーム (2019/04/08) [全文]

  • 【第56戦・島根-熊本】第4クオーター4分12秒、島根のエチェニケ(中央)がダンクシュートを決めて54-57と追い上げる=松江市総合体育館

    スサマジ 痛い連敗 熊本とゲーム差1 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックが6日、ホームの松江市総合体育館で第56戦を行い、同地区首位の熊本ヴォルターズに65-70で敗れた。痛い2連敗で通算40勝16 (2019/04/07) [全文]

  • 【第55戦・島根-熊本】第1クオーター7分30秒、島根の相馬(左)が速攻からレイアップシュートを決め、17-21とする=松江市総合体育館

    スサマジ完敗 2位に後退

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが5日、ホームの松江市総合体育館で第55戦を行い、優勝を争う同地区2位の熊本ヴォルターズに60-97で敗れた。失点は今季最多タ (2019/04/06) [全文]

  • 今期の経営状況と見通しについて説明する中村律社長(右)=松江市総合体育館

    島根スサノオマジック スポンサー収入増で今期黒字化へ道筋

    運営会社の中村社長会見 「残りホーム4試合 1万人入場目指す」  島根スサノオマジックを運営する山陰スポーツネットワーク(松江市)の中村律社長が4日、松江市内で会見し、今期(2018年7月~19年6月 (2019/04/05) [全文]

  • 【第54戦・島根-広島】第3クオーター、島根のアレン(右)がシュートを放つ=広島サンプラザホール

    スサマジ接戦逃げ切る Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが31日、広島市の広島サンプラザホールで第54戦を行い、同地区3位の広島ドラゴンフライズを76-69で下した。通算40勝14敗 (2019/04/01) [全文]

  • 【第53戦・島根-広島】第3クオーター、島根の相馬(中央)がシュートを放つ=広島サンプラザホール

    スサマジ連勝止まる Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが30日、広島市の広島サンプラザホールで第53戦を行い、同地区3位の広島ドラゴンフライズに58-75で敗れ、連勝が8で止まった (2019/03/31) [全文]

  • 【第52戦・島根-愛媛】第1クオーター9分42秒、島根のエチェニケ(中央)がダンクシュートを決め、35-13とする=松江市総合体育館

    スサマジ8連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが27日、ホームの松江市総合体育館で第52戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを97-74で破り8連勝とした。通算3 (2019/03/28) [全文]

  • 【第51戦・島根-奈良】第3クオーター、シュートを放つ島根の与那嶺=ジェイテクトアリーナ奈良

    スサマジ攻守がっちり Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが24日、奈良県橿原市のジェイテクトアリーナ奈良で第51戦を行い、同地区5位のバンビシャス奈良を81-52で破った。7連勝で通 (2019/03/25) [全文]

  • 【第2節・松江シティFC-ソニー仙台FC】後半1分、シュートを放つ松江シティFCのFW西村光司(右)=松江市営陸上競技場

    松江シティ 遠いゴール JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)は24日、第2節6試合があり、松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で昨季4位のソニー仙台FC(宮城)に0-3で敗れた。通算1分け1敗で勝ち点1のまま。 ホーム開 (2019/03/25) [全文]

  • 【1回戦・米子東-札幌大谷】4回以降は無失点と粘投した米子東の森下祐樹=甲子園

    選抜高校野球大会 米子東 打線振るわず

     第91回選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で1回戦3試合があり、米子東は昨秋の明治神宮大会王者で春夏通じて初出場の札幌大谷(北海道)に1-4で敗れた。山陰両県勢は2009年に開星が1勝して以 (2019/03/25) [全文]

  • 岡田善富賞を受賞し、表彰状を受け取る石見智翠館高女子ラグビー部の磯谷竜也監督(左)=ホテル白鳥

    岡田善富賞に磯谷監督 石見智翠館高女子ラグビー部 島根県体協

     島根県体育協会の2018年度表彰の表彰式が22日、松江市内であり、最優秀指導者の「岡田善富賞」は石見智翠館高女子ラグビー部の磯谷竜也監督(47)が受賞した。 磯谷監督は同校に女子ラグビー部が創設され (2019/03/24) [全文]

  • 【第50戦・島根-奈良】第3クオーター、ドリブルで攻め込む島根の後藤(右)=ジェイテクトアリーナ奈良

    スサマジ 堅守光り6連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが23日、奈良県橿原市のジェイテクトアリーナ奈良で第50戦を行い、同地区5位のバンビシャス奈良を70-60で下して6連勝とした (2019/03/24) [全文]

  • 堂々と行進する米子東ナイン=甲子園球場

    米東ナイン 堂々の行進 24日 札幌大谷と対戦

     伝統のユニホームが甲子園に戻ってきた。午前9時から行われた開会式で、23年ぶり出場の米子東ナインが堂々と行進。福島康太主将は「自分たちの力だけじゃ来られなかった」と感謝の気持ちをかみしめながら歩を進 (2019/03/24) [全文]

  • 24日のホーム開幕戦に向けて練習する松江シティFCイレブン=松江市営補助競技場

    松江シティ 最終ライン高さ維持を 24日ホーム開幕戦に挑む

     日本フットボールリーグ(JFL)初参戦の松江シティFCが24日、松江市営陸上競技場でソニー仙台FC(宮城)とのホーム開幕戦に臨む。初戦で3連覇中のHonda FC(静岡)と引き分けたイレブンは、JF (2019/03/23) [全文]

  • 【第49戦・島根-広島】第4クオーター、島根のエチェニケ(左)と佐藤(左から2人目)が厳しいマークで相手のパスミスを誘う=米子産業体育館

    スサマジ 中国ダービー 連勝で勝敗五分に Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックは17日、ホームの米子産業体育館で第49戦を行い、同地区3位の広島ドラゴンフライズに90-66で完勝し、5連勝とした。通算36 (2019/03/18) [全文]

  • 【第2節・鳥取-北九州】前半35分、右サイドを攻め込む鳥取のFWフェルナンジーニョ(左)=とりぎんバードスタジアム

    ガイナーレ ホーム初戦黒星 北九州に0-2 守備崩せず

     明治安田J3第2節最終日(17日・とりぎんバードスタジアムほか=6試合) ガイナーレ鳥取は、とりぎんバードスタジアム(鳥取市)で昨季17位のギラヴァンツ北九州に0-2で敗れ、今季のホーム初戦を白星で (2019/03/18) [全文]

  • 同点で勝ち点1を獲得し、スタンドのサポーターへあいさつをする松江シティFCイレブン=Honda都田サッカー場

    松江シティ開幕戦ドロー 初陣大きな手応え JFL

     日本フットボールリーグ(JFL)が17日開幕し、浜松市などで8試合が行われた。初参戦の松江シティFCはリーグ3連覇中のHonda FC(静岡)と1-1で引き分け、勝ち点1を手にした。 松江シティは前 (2019/03/18) [全文]

  • 【第1節・松江シティFC―Honda FC】後半25分、同点ゴールを決める松江シティFCのFW宮内寛斗(左)。JFLでの初陣で勝ち点1を挙げた=浜松市、Honda都田サッカー場

    JFL昇格初戦 松江シティ 善戦発進

     サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に初参戦した松江シティFCが17日、浜松市のHonda都田サッカー場であった開幕戦に臨み、リーグ3連覇中のHonda FC(静岡)と1-1で引き分けた。Jリ (2019/03/18) [全文]

  • 【第48戦・島根-広島】第4クオーター1分12秒、島根のアレン(左から2人目)がこぼれ球を拾って速攻につなげる=米子産業体育館

    スサマジ首位キープ 広島下し4連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが16日、ホームの米子産業体育館で第48戦を行い、同地区3位の広島ドラゴンフライズを79-72で下し、4連勝とした。今季2度目 (2019/03/17) [全文]

  • 島根県サッカー組み合わせ 松江シティはシードで決勝

     サッカーの第99回天皇杯全日本選手権出場を懸けた第24回島根県サッカー選手権(島根県サッカー協会主催、山陰中央新報社など共催)の組み合わせが16日、決まった。前回より2チーム多い8チームが出場し、日 (2019/03/17) [全文]

  • 対戦が決まり、健闘を誓う米子東の福島康太主将(左)と札幌大谷の飯田柊哉主将=大阪市

    選抜組み合わせ決定 米東 勝利へ闘志 初戦は札幌大谷(北海道)

     第91回選抜高校野球大会(23日から12日間・甲子園球場)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれ、1回戦の対戦カードが決まった。23年ぶり9度目の出場となる米 (2019/03/16) [全文]

  • ホーム開幕戦への意気込みを語る高木理己監督(右)とフェルナンジーニョ主将(左)=チュウブYAJINスタジアム

    ガイナーレ鳥取 「勝ち喜び合いたい」 17日ホーム開幕戦

     J3ガイナーレ鳥取の高木理己監督とフェルナンジーニョ主将が14日、米子市内で会見し、とりぎんバードスタジアム(鳥取市)であるホーム開幕戦(17日)の必勝を誓った。 鳥取は10日にアウェーであったリー (2019/03/15) [全文]

  • 【第47戦・島根-青森】第1クオーター、島根のアレン(右)がシュートを放つ=三沢市国際交流スポーツセンター

    スサマジ再び首位 青森に競り勝つ Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは10日、アウェーの青森県の三沢市国際交流スポーツセンターで第47戦を行い、東地区最下位の青森ワッツを84-78で下した。通算 (2019/03/11) [全文]

  • JFLでの必勝を祈願する松江シティFCの田中孝司監督(前列左から2人目)や選手

    松江シティFC 必勝祈願 1季目開幕控え飛躍誓う

     サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に昇格し、1季目の開幕を控えた松江シティFCの選手らが10日、松江市天神町の白潟天満宮で必勝祈願を行い、目標とするJリーグ参入に向けて新たな舞台での飛躍を誓 (2019/03/11) [全文]

  • 【第46戦・島根―青森】第3クオーター、島根のエチェニケがダンクシュートを決める=三沢市国際交流スポーツセンター

    スサマジ 薄氷の勝利  Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは9日、アウェーの青森県の三沢市国際交流スポーツセンターで第46戦を行い、東地区最下位の青森ワッツに82-80で競り勝った。通 (2019/03/10) [全文]

  • (右上から時計回りに)松江シティFCの酒井達磨、田平謙、横田中男子ホッケー部の嵐谷勇大、松崎唯斗=サンラポーむらくも

    島根スポーツ記者クラブ賞 松江シティ選手ら表彰

     2018年度の島根スポーツ記者クラブ賞の表彰式が7日、松江市内であり、日本フットボールリーグ(JFL)に島根県勢として初めて昇格した大賞の松江シティFCの選手らに表彰状と記念盾が贈られた。Jリーグ参 (2019/03/08) [全文]

  • Bリーグ初の半袖ユニホームを披露する島根スサノオマジックの佐藤公威主将=松江市総合体育館

    スサマジ Bリーグ初の半袖ユニホーム 注目度高めて満員目指す

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックが4月5、6日、松江市総合体育館である熊本ヴォルターズ戦を半袖の特別ユニホームで戦う。半袖着用はBリーグのチームで初めてで、近年は米プロ (2019/03/07) [全文]

  • 今季のユニホームを身に着け、意気込む松江シティFCの選手=松江市千鳥町、ホテル白鳥

    JFL参戦元年 チャレンジ! 松江シティ決起集会

     今季初めて日本フットボールリーグ(JFL)で戦う松江シティFCが6日、リーグ戦開幕を控え、松江市内でサポーターやスポンサーとともに決起集会を開いた。田中孝司監督(63)は「チャレンジ」と「責任感」を (2019/03/07) [全文]

  • リーグ開幕を控え、仕上がりや連係を確認しながらプレーするガイナーレ鳥取と松江シティFCの選手=とりぎんバードスタジアム

    ガイナーレと松江シティ 練習試合で仕上がり確認

     J3のガイナーレ鳥取と日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCが3日、シーズン開幕を控え、鳥取市のとりぎんバードスタジアムで練習試合をし、仕上がりや連係を確かめた。45分3本制で実施。優勝で (2019/03/05) [全文]

  • 【第45戦・島根-群馬】第4クオーター9分55秒、島根のアレン(右)が逆転シュートを決める。ファウルで獲得したフリースローも決め、79-77とする=松江市総合体育館

    スサマジ大接戦制す Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは3日、ホームの松江市総合体育館で第45戦を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズを大接戦の末、82-79で破った。通算32 (2019/03/05) [全文]

  • 【第44戦・島根-群馬】第3クオーター9分23秒、島根の相馬(中央)がレイアップシュートを決め、55-61とする=松江市総合体育館

    スサマジ 堅守崩せず完敗 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは2日、ホームの松江市総合体育館で第44戦を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズに70-86で敗れ、通算31勝13敗となっ (2019/03/04) [全文]

  • 2月9日にあった島根スサノオマジックのホーム戦。1階席や2階席に空席が目立った=松江市学園南1丁目、市総合体育館

    スサマジ 会場で応援を 動員苦戦、赤字なら降格

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区2位と好調な島根スサノオマジックが、ホーム戦の観客動員に苦戦している。PR不足を指摘する声も聞かれる。赤字が2期続いており、今期も赤字なら規定により3 (2019/03/02) [全文]

  • 大相撲での活躍を誓う当真嗣斗(左)と藪ヶ崎蓮斗=鳥取城北高

    鳥取城北高 当真、藪ヶ崎 大相撲へ 2日春場所新弟子検査

     鳥取城北高3年の当真嗣斗(18)が大相撲の宮城野部屋に、3年の藪ヶ崎蓮斗(18)が山響部屋にそれぞれ入門する。2日に新弟子検査を受け、春場所(10日初日・エディオンアリーナ大阪)で初土俵を踏む予定。 (2019/03/02) [全文]

  • <br>【第43戦・島根-東京Z】第1クオーター、島根の相馬(左)がドライブを仕掛ける=大森スポーツセンター

    スサマジ 逃げ切る Bリーグ2部

    【第43戦・島根-東京Z】第1クオーター、島根の相馬(左)がドライブを仕掛ける=大森スポーツセンター "> バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区の島根スサノオマジックは22日、アウェーの大森 (2019/02/23) [全文]

  • 【第42戦・島根-東京Z】第1クオーター、島根のアレン(中央)がシュートを放つ=大森スポーツセンター

    スサマジ 攻守かみ合う Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは21日、アウェーの大森スポーツセンターで第42戦を行い、中地区5位のアースフレンズ東京Zを86-70で下し、連敗を2で止めた (2019/02/22) [全文]

  • 【第41戦・島根-信州】第3クオーター4分32秒、島根の北川(左)がシュートを決めて34-39と追い上げる=島根県立体育館

    スサマジ 粘り及ばず連敗 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックは17日、浜田市の島根県立体育館で第41戦を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズに50-64で敗れた。2連敗で通算29勝 (2019/02/18) [全文]

  • 【第40戦・島根-信州】第4クオーター、島根のエチェニケ(中央)がゴール下で厳しくマークされる=島根県立体育館

    スサマジ 連勝9で止まる Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックは16日、浜田市の島根県立体育館で第40戦を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズに54-75で敗れ、連勝が9で止まった。 (2019/02/17) [全文]

  • 松江シティ JFLの全日程発表 松江12試合、出雲3試合 

     日本フットボールリーグ(JFL)は15日、今季のリーグ戦の全日程(3月17日~12月1日)を発表した。初昇格した松江シティFCのホーム戦は、松江市営陸上競技場で12試合、出雲市の島根県立浜山公園陸上 (2019/02/16) [全文]

  • 信州戦に向けた練習で気迫のこもった動きを見せる島根スサノオマジックの選手=鹿島総合体育館

    スサマジ 2連勝で勢い加速を 信州戦へ動き確認

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが16、17日、浜田市の島根県立体育館で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズと対戦する。シーズンは約3分の2を終え、残り21試 (2019/02/15) [全文]

  • JFL昇格が懸かった全国地域チャンピオンズリーグで初優勝し、喜びを爆発させる松江シティFCイレブン=2018年11月25日、千葉県市原市

    大賞に松江シティFC 島根スポーツ記者クラブ賞

     山陰中央新報社など島根県内の新聞、通信、放送15社でつくる島根スポーツ記者クラブは13日、松江市内で2018年度同記者クラブ賞の選考会を開き、大賞にサッカーの松江シティFCを選んだ。特別賞はホッケー (2019/02/14) [全文]

  • 【第39戦・島根-奈良】第2クオーター9分12秒、島根の坂田(左)がスチールから速攻を仕掛け、ファウルで得たフリースローを決め42-44とする=松江市総合体育館

    スサマジ逆転9連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックは10日、ホームの松江市総合体育館で第39戦を行い、同地区5位のバンビシャス奈良を89-80で下し、連勝を9に伸ばした。通算2 (2019/02/12) [全文]

  • 活躍を誓うアドリエル(左)とユリ=ホープタウン

    ガイナーレ鳥取 ブラジル人2選手入団 J2復帰へ活躍誓う

     J3ガイナーレ鳥取がブラジルのプロチームからFWユリ(20)とDFアドリエル(21)を獲得した。10日、両選手が米子市内で会見し、目標のJ3優勝とJ2復帰へ活躍を誓った。 ユリは身長185センチ、体 (2019/02/12) [全文]

  • 【第38戦・島根-奈良】第3クオーター9分37秒、島根の北川がシュートを決め、57-50とする=松江市総合体育館

    スサマジ 後半突き放す Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは9日、ホームの松江市総合体育館で第38戦を行い、同地区5位のバンビシャス奈良を77-64で下した。連勝を8に伸ばし、通算28 (2019/02/10) [全文]

  • ユースチーム設立に向けて握手を交わす松江シティFCの吉岡健二郎会長(左)と速水雄一雲南市長=雲南市木次町里方、市役所

    松江シティ ユース設立 21年、雲南に トップチーム強化目指す

     日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCが2021年4月、下部組織となる高校生年代のユースチーム(U18)を島根県雲南市内で設立する。選手は同市内の高校に進学し、市がグラウンドや寮などを整備 (2019/02/08) [全文]

  • 【第37戦・島根-八王子】第3クオーター、島根の佐藤がシュートを決める=鐘山スポーツセンター

    スサマジ逃げ切り 7連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区2位の島根スサノオマジックは3日、アウェーの鐘山スポーツセンター(山梨県富士吉田市)で第37戦を行い、中地区最下位の東京八王子ビートレインズを70-63 (2019/02/04) [全文]

  • 【第36戦・島根-八王子】第1クオーター、島根の相馬がシュートを決める=鐘山スポーツセンター

    スサマジ 今季初6連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは2日、アウェーの鐘山スポーツセンター(山梨県富士吉田市)で第36戦を行い、中地区最下位の東京八王子ビートレインズを92-61 (2019/02/03) [全文]

  • 【第35戦・島根-FE名古屋】第4クオーター3分24秒、島根のアレン(中央)がゴール下に切り込んでシュートを決め、67-61とする=松江市総合体育館

    スサマジ接戦制す 5連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは26日、ホームの松江市総合体育館で第35戦を行い、中地区2位のFイーグルス名古屋を89-82で破った。今季2度目の5連勝で通 (2019/01/27) [全文]

  • 23年ぶりのセンバツに向けて意気込みを口にする福島康太主将(前列右から4人目)=米子東高

    古豪復活 米子東(鳥取)に春 センバツ32校決定

     第91回選抜高校野球大会(3月23日から12日間・甲子園球場)の出場32校を決める選考委員会が25日、大阪市内であり、山陰両県勢は一般枠で昨秋の中国大会で準優勝した鳥取県の米子東が選ばれ、23年ぶり (2019/01/26) [全文]

  • 【第34戦・島根-FE名古屋】第3クオーター3分53秒、島根のエチェニケ(左)がシュートを決め、43-39とする=松江市総合体育館

    スサマジ4連勝 FE名古屋に競り勝つ Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは25日、ホームの松江市総合体育館で第34戦を行い、中地区2位のFイーグルス名古屋を73-70で下した。4連勝で通算24勝10 (2019/01/26) [全文]

  • 漆崎 真子

    漆崎(山陰合銀) バドミントン国際大会 初V

     バドミントンの国際大会「スウェーデンオープン2019」最終日は20日、スウェーデンのルンドで各種目決勝があり、女子シングルスで漆崎真子(山陰合同銀行)が、世界ランキング84位で第4シードの高橋明日香 (2019/01/22) [全文]

  • 日本フットボールリーグで戦う2019年シーズンに向け、今年初の全体練習で汗を流す松江シティFCの選手=松江市営補助競技場

    松江シティ 始動 ミニゲームで汗流す

     初昇格した日本フットボールリーグ(JFL)で2019年シーズンを戦う松江シティFCが21日、松江市営補助競技場で今季初の全体練習を行い、約2時間、汗を流した。 練習には新加入の6人を含む22選手が参 (2019/01/22) [全文]

  • 鳥取の3区岡本直己(左)が区間4位の力走で17人抜きし、4区山本龍神にたすきを渡す=第3中継所

    鳥取38位、島根40位 都道府県対抗男子駅伝

     第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は20日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、福島が2時間19分43秒で東北勢として初優勝を果たした。山陰両県勢は昨年44位の鳥取が2時間25 (2019/01/21) [全文]

  • 【第33戦・島根-茨城】第4クオーター31秒、島根のエチェニケがダンクシュートを決め、79-61と突き放す=鹿島総合体育館

    スサマジ 高さ生かし快勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは19日、ホームの鹿島総合体育館で第33戦を行い、東地区2位の茨城ロボッツを今季最多得点の107-73で下し、通算23勝10敗 (2019/01/20) [全文]

  • 【第32戦・島根-茨城】第1クオーター4分35秒、島根の相馬(手前右)がレイアップシュートを決め14-2とする=鹿島総合体育館

    スサマジ 辛くも逃げ切る Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは18日、ホームの鹿島総合体育館で第32戦を行い、東地区2位の茨城ロボッツを86-78で下した。通算成績は22勝10敗。 西地 (2019/01/19) [全文]

  • J3優勝とJ2昇格を誓う高木理己監督(中央)と新加入選手=米子市安倍、チュウブYAJINスタジアム

    J2昇格 全力でつかむ 2019年シーズン、新体制発表

     J3ガイナーレ鳥取は15日、米子市安倍のチュウブYAJINスタジアムで、2019シーズンの新体制を発表し、高木理己新監督は「選手の良さを最大限引き出し、J2昇格を全力でつかみ取る」と決意を新たにした (2019/01/16) [全文]

  • 【第31戦・島根-愛媛】第3クオーター、シュートを放つ島根のアレン(左)=今治市営中央体育館

    スサマジ 愛媛に快勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは14日、アウェーの今治市営中央体育館で第31戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを90-64で下した。通算21勝1 (2019/01/15) [全文]

  • 島根の3区田辺心(左)からたすきを受け、走りだす4区の田中愛樹=第3中継所

    島根最下位、鳥取44位 都道府県対抗女子駅伝

     第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は13日、京都市の西京極陸上競技場発着の9区間、42・195キロで行われ、愛知が2時間15分43秒で、2016年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。山陰両県勢は (2019/01/14) [全文]

  • 【第30戦・島根-西宮】第4クオーター5分28秒、島根の相馬(左)が速攻からシュートを決め、56-67とする=松江市総合体育館

    スサマジ 競り負け Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは6日、ホームの松江市総合体育館で第30戦を行い、中地区3位の西宮ストークスに73-75で惜敗し、通算20勝10敗となった。  (2019/01/07) [全文]

  • 【第29戦・島根-西宮】第4クオーター8分14秒、島根の阿部(右)がスチールから速攻に持ち込みフリースローを獲得。2本とも決め、86-78と突き放す=松江市総合体育館

    スサマジ 粘り逃げ切る Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは5日、ホームの松江市総合体育館で第29戦を行い、中地区3位の西宮ストークスを88-81で下し、20勝目(9敗)を挙げた。 西 (2019/01/06) [全文]

  • 【女子1回戦・大社-文京学院大女】第1セット、大社の前川栞里(右)がワンタッチを取り、17-19と追い上げる=武蔵野の森総合スポーツプラザ

    全日本高校バレー開幕 山陰両県勢 4校いずれも敗退

     第71回全日本バレーボール高校選手権(春高)が5日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕した。初日は男女の1回戦があり、山陰両県勢の計4校はいずれも敗退した。 男子の安来は日本航空(山梨 (2019/01/06) [全文]

  • 【3回戦・立正大淞南-矢板中央】後半、ドリブルで攻め上がる立正大淞南の山田真夏斗(手前右)=等々力陸上競技場

    立正大淞南 8強逃す 全国高校サッカー

     サッカーの全国高校選手権第4日は3日、川崎市の等々力陸上競技場などで3回戦8試合があり、立正大淞南は前回4強の矢板中央(栃木)に0-1で敗れ、4大会ぶりの8強進出を逃した。 準々決勝は5日に行われる (2019/01/04) [全文]

  • 【2回戦・立正大淞南-那覇西】後半26分、立正大淞南の藤井奨也(右)がシュートを決め、3-1とリードを広げる=等々力陸上競技場

    立正大淞南 猛攻6G 全国高校サッカー

     サッカーの第97回全国高校選手権第3日は2日、川崎市の等々力陸上競技場などで2回戦16試合が行われた。山陰両県勢は立正大淞南が那覇西(沖縄)に6-1で大勝し、4大会ぶりにベスト16入りした。前回大会 (2019/01/03) [全文]

  • 【3回戦・石見智翠館―桐蔭学園】前半9分、石見智翠館のSH田原慶人(左から2人目)が中央に飛び込んでトライを決め、5―3と逆転する=花園ラグビー場

    石見智翠館8強ならず 桐蔭学園に屈す 全国高校ラグビー

     第98回全国高校ラグビー大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合があり、石見智翠館は17―43でAシードの桐蔭学園(神奈川)に屈した。前半序盤はボール保持で上回り、有利に試合を (2019/01/03) [全文]

  • 【第28戦・島根-熊本】第1クオーター4分54秒、島根のエチェニケ(右)がダンクシュートを決め10-11とする=熊本県立総合体育館

    スサマジ 後半失速 連勝止まり3位に Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区暫定2位の島根スサノオマジックは30日、アウェーの熊本県立総合体育館で第28戦を行い、同地区首位の熊本ヴォルターズに76-93で敗れ、連勝が5で止まった (2018/12/31) [全文]

  • 【2回戦・石見智翠館―尾道】先制トライを決め、仲間と抱き合って喜ぶ石見智翠館のFW松井那智(右端)=花園ラグビー場

    石見智翠館 16強進出 全国高校ラグビー

     第98回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で16試合が行われ、石見智翠館は22―7で尾道(広島)に快勝し、4大会連続の16強進出を決めた。試合開始からFW戦で優位に立 (2018/12/31) [全文]

  • 【第27戦・島根-熊本】第3クオーター5分、島根の佐藤(手前左)がゴール下でシュートを決め、55-47とする=熊本県立総合体育館

    スサマジ 今季最長5連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは29日、アウェーの熊本県立総合体育館で第27戦を行い、同地区首位の熊本ヴォルターズを83-76で下した。連勝を今季最長の5に (2018/12/30) [全文]

  • 【1回戦・石見智翠館―秋田中央】後半3分、石見智翠館のBK佐藤友亮(右)が左中間にトライを決め、10―7と逆転する=花園ラグビー場

    全国高校ラグビー 石見智翠館2回戦へ

     第98回全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦の残り11試合があり、山陰両県勢は石見智翠館が34―7で秋田中央を下し、米子工は0―110で桐生第一(群馬)に完敗し (2018/12/29) [全文]

  • 日本代表として出場する国際大会へ決意を新たにする漆崎真子(山陰合同銀行)=島根県体育協会

    バド・漆崎(山陰合銀) 代表デビューへ 1月に欧州で2大会

     2019年1月にヨーロッパで開かれるバドミントンの国際大会に、女子シングルスの漆崎真子(山陰合同銀行)が初めて日本代表として出場する。エストニアとスウェーデンでの2大会で、ラリーからの攻撃を武器に頂 (2018/12/29) [全文]

  • 【女子決勝トーナメント1回戦・島根-岡山】第2セット、島根の伊達山紗来(中央)がスパイクを決め、1-1とする=エディオンアリーナ大阪

    都道府県対抗中学バレー 決勝T1回戦 山陰両県勢 敗れる

     JOCジュニアオリンピックカップ第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会第2日は27日、大阪市のエディオンアリーナ大阪など2会場で男女の決勝トーナメントがあり、山陰両県勢で進出した女子の島根、鳥 (2018/12/28) [全文]

  • 【男子決勝・横田-今市】第2クオーター3分、ドリブルで相手ゴールへ迫る横田のMF佐伯郁海(右)=立命館OICフィールド

    全国高校選抜ホッケー 横田男子が準優勝

     第50回全国高校選抜ホッケー大会最終日が26日、大阪府茨木市の立命館OICフィールドで男女の決勝があり、男子の横田が今夏の全国高校総体優勝の今市(栃木)に2-2からのシュートアウト(SO)戦で敗れ、 (2018/12/27) [全文]

  • 【男子準決勝・横田-石動】第1クオーター1分、先制ゴールを決める横田のFW松島貴也(右)=立命館OICフィールド

    全国高校選抜ホッケー 横田男子 4大会ぶり決勝へ

     第50回全国高校選抜ホッケー大会第4日が25日、大阪府茨木市の立命館OICフィールドで男女の準決勝があり、男子の横田が前回優勝の石動(富山)を5-1で下し、優勝した第46回大会(2015年3月)以来 (2018/12/26) [全文]

  • 【女子2回戦・松江商-アレセイア湘南】第4ピリオド、松江商の安原あゆ(右)がレイアップシュートを放つ=武蔵野の森総合スポーツプラザ

    山陰両県勢 姿消す 全国高校バスケ

     全国高校バスケットボール選手権(ウインターカップ)第2日は24日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男子1回戦と女子2回戦が行われた。女子の松江商はアレセイア湘南(神奈川)に57-85で敗 (2018/12/25) [全文]

  • 【男子準々決勝・横田-沼宮内】第2クオーター8分、ペナルティーコーナーから横田のDF佐伯尚憲がシュートを決めて2-0とする=立命館OICフィールド

    全国高校選抜ホッケー 横田男子快勝 4強へ

     第50回全国高校選抜ホッケー大会第3日が24日、大阪府茨木市の立命館OICフィールドなどで男女の準々決勝があり、男子の横田が沼宮内(岩手)を5-1で破って2年連続で4強入りした。女子の八頭は福井国体 (2018/12/25) [全文]

  • 【男子1回戦・出雲北陵-文星芸大付】延長、出雲北陵の小川歩人(左)がドライブでゴール下に切り込む=武蔵野の森総合スポーツプラザ

    全国高校バスケが開幕

     全国高校バスケットボール選手権(ウインターカップ)が23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、男女の1回戦が行われた。山陰両県勢で男子の出雲北陵は文星芸大付(栃木)に延長の末79- (2018/12/24) [全文]

  • 出雲工の2区陶山輝文(手前右)に25位でたすきを渡す1区高見真拓(手前左)=烏丸鞍馬口、第1中継所

    山陰両県勢 振るわず 全国高校駅伝

     全国高校駅伝は23日、京都市の西京極陸上競技場発着のコースで行われ、第69回の男子(7区間、42・195キロ)は出雲工が2時間12分11秒で昨年から三つ下げて42位、鳥取城北は2時間13分45秒で二 (2018/12/24) [全文]

  • 【第26戦・島根―愛媛】第3クオーター、島根のエチェニケ(右)がシュートを決める=松山市総合コミュニティセンター

    スサマジ終盤猛攻 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区の島根スサノオマジックは22日、アウェーの松山市総合コミュニティセンターで第26戦を行い、同地区4位の愛媛オレンジバイキングスを92―82で下した。4連 (2018/12/23) [全文]

  • <br>【第25戦・島根-愛媛】第3クオーター、島根のアレン(手前)がゴール下でシュートを放つ=松山市総合コミュニティセンター

    スサマジ 愛媛に快勝 3連勝で暫定2位浮上 Bリーグ2部

    【第25戦・島根-愛媛】第3クオーター、島根のアレン(手前)がゴール下でシュートを放つ=松山市総合コミュニティセンター "> バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは (2018/12/22) [全文]

  • 今季を振り返るSC鳥取の塚野真樹社長(左)と吉野智行強化育成部長=とりぎんバードスタジアム

    ガイナーレ鳥取 来季も攻撃サッカー継続 塚野社長がシーズン総括

     サッカーJ3で今季3位に終わり、J2復帰を逃したガイナーレ鳥取の運営会社SC鳥取が20日、鳥取市内で今季の総括会見を行った。塚野真樹社長は「復帰できず悔しい。申し訳ない」と述べ、来季は攻撃的サッカー (2018/12/21) [全文]

  • 【第24戦・島根-香川】第3クオーター2分、ゴール下でパスを受けた島根の後藤(手前)がシュートを決めて46-44とする=松江市総合体育館

    スサマジ接戦2連勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは16日、ホームの松江市総合体育館で第24戦を行い、同地区最下位の香川ファイブアローズを83-78で下した。前夜に続いて接戦を (2018/12/17) [全文]

  • 【第23戦・島根-香川】延長3分17秒、島根のアレン(中央)がレイアップシュートを決め、65-64と逆転する=松江市総合体育館

    スサマジ辛勝 Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは15日、ホームの松江市総合体育館で第23戦を行い、同地区最下位の香川ファイブアローズに69-64で競り勝った。通算15勝8敗 (2018/12/16) [全文]

  • 【第22戦・島根-奈良】第1クオーター8分22秒、島根の伊集(右)が3点シュートを決め、14-17とする=ジェイテクトアリーナ奈良

    スサマジ連勝ストップ Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは12日、奈良県橿原市のジェイテクトアリーナ奈良で第22戦を行い、同地区最下位のバンビシャス奈良に78-83で敗れ、連勝が4で (2018/12/13) [全文]

  • 浜田の渡辺達也(右)に先行し、トップを走る松江の山本啓輔=9区1・2キロ地点

    しおかぜ駅伝 松江底力 接戦制す 浜田悔しい7秒差

     第27回浜田―益田間駅伝競走大会(愛称・しおかぜ駅伝)は9日、益田市の益田陸上競技場をスタートし、浜田市のしまねお魚センター前にゴールする9区間41・295キロのコースであり、松江が2時間11分40 (2018/12/11) [全文]

  • 【第21戦・島根-仙台】延長4分16秒、島根のアレン(奥)が逆転のレイアップシュートを決める。ファウルで獲得したフリースローも成功させ、74-72とする=カミアリーナ

    スサマジ激闘 延長制す Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは9日、出雲市のカミアリーナで第21戦を行い、東地区2位の仙台89ERS(エイティナイナーズ)に74-72で競り勝った。4連勝 (2018/12/11) [全文]

  • 新ユニホームのデザインを披露する塚野真樹社長(右)ら=アウトゥトゥプラマ

    プーマの力借りJ2へ ガイナーレ鳥取 新ユニホーム

     サッカーJ3ガイナーレ鳥取の運営会社・SC鳥取が、スポーツ用品メーカー大手のプーマジャパン(東京都)にユニホームの提供を受けることになり9日、両者でサプライヤー契約を締結したと発表した。19年シーズ (2018/12/11) [全文]

  • 【第20戦・島根-仙台】第4クオーター6分49秒、島根の後藤(右)が3点シュートを決め80-64と突き放す=カミアリーナ

    スサマジ攻守かみ合う Bリーグ2部

     バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは8日、出雲市のカミアリーナで第20戦を行い、東地区首位の仙台89ERS(エイティナイナーズ)を81-66で下し、3連勝とした (2018/12/10) [全文]

  • スタート付近の交通止め区間

    しおかぜ駅伝 9日開催 スタート付近など一部で交通規制

     第27回浜田―益田間駅伝競走大会(愛称・しおかぜ駅伝=浜田市、益田市、一般財団法人島根陸上競技協会、山陰中央新報社主催、山陰中央テレビ特別後援、ジュンテンドー特別協賛、山陰合同銀行、中国電力、JAグ (2018/12/08) [全文]

  • 厳しい表情で選手に指示を出す田中孝司監督(左)。攻撃的サッカーを築き上げた=千葉県市原市

    松江シティ 就任3季目 田中監督 攻撃的サッカー確立

    JFLで磨き さらに上へ 松江シティFCの来季の日本フットボールリーグ(JFL)昇格が正式に決まった。ボールを保持しながら主導権を握る攻撃的サッカーを築いたのが、就任3季目の田中孝司監督。かつてU-2 (2018/12/08) [全文]

  • 【最終節・鳥取-藤枝】後半43分、鳥取のDF西山雄介(右)がゴールを決め、2-1とする=とりぎんバードスタジアム

    ガイナーレ鳥取 最終戦勝ち3位 レオナルドが得点王

     明治安田J3最終節(2日・とりぎんバードスタジアムほか=8試合) ガイナーレ鳥取はホームのとりぎんバードスタジアム(鳥取市)で15位の藤枝MYFCに2-1で逆転勝ちした。全日程を終え、最終成績は15 (2018/12/03) [全文]

過去の記事の検索