山陰のスポーツ写真

  • 【第6戦・島根-大阪】第3クオーター7分55秒、島根の山本が3点シュートを決め48-63とする=府民共済スーパーアリーナ

    島根反撃及ばず Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックは15日、大阪市の府民共済スーパーアリーナで第6戦を行い、大阪エヴェッサに75-84で敗れた。通算2勝4敗で順位は変わらず西地区3位。5 (2017/10/16) [全文]

  • 【第5戦・島根-大阪】第3クオーター9分9秒、島根のスタツ(左)がダンクシュートを決め50-48と勝ち越す=府民共済スーパーアリーナ

    島根 粘り逆転 B1でアウェー初勝利

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックは14日、大阪市の府民共済スーパーアリーナで第5戦を行い、大阪エヴェッサを78-72で下し、B1でのアウェー初勝利を挙げた。通算2勝3敗 (2017/10/15) [全文]

  • 【レスリング・グレコローマン成年男子75キロ級決勝】第2ピリオド40秒、前田祐也(鳥取中央育英高職、上)が胴タックルで屋比久翔平(沖縄・ALSOK)を倒し、2-2とする=宇和島市総合体育館

    えひめ国体最終日 レスリング成男グレコ 鳥取勢2人準優勝

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」最終日は10日、愛媛県でレスリング、陸上が行われた。レスリングでグレコローマン成年男子75キロ級の前田祐也(鳥取中央育英高職)、同85キロ級の岡太一(自衛 (2017/10/11) [全文]

  • 過去最高の準優勝に輝いたソフトテニス少年男子の島根選抜のメンバー。(前列左から)真玉大輔、河上海貴、水津涼平(後列左から)野津洋吉監督、吉川直人、安部冴太=今治市営スポーツパークテニスコート

    えひめ国体 ソフトテニス 島根少男過去最高2位

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第10日は9日、愛媛県などで15競技・種目が行われ、ソフトテニス少年男子の島根選抜(河上海貴、水津涼平、安部冴太、真玉大輔、吉川直人)が準優勝に輝いた。決 (2017/10/11) [全文]

  • 【陸上・少年男子B砲丸投げ】5投目に16メートル57の自己新をマークし、2位に輝いた長岡雅飛(島根・益田東中)=愛媛県総合運動公園陸上競技場

    えひめ国体 長岡(島根)快投 準優勝 少男B砲丸投げ

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第9日は8日、愛媛県などで16競技・種目があり、陸上少年男子B砲丸投げで長岡雅飛(島根・益田東中)が準優勝した。少年女子B100メートル障害で昨年5位の長 (2017/10/10) [全文]

  • 【第4戦・島根-栃木】第3クオーター3分、島根の渡辺(左)がドライブからのシュートと、ファウルで獲得したフリースローで計3点を加え、33-42とする=松江市総合体育館

    島根 栃木に惜敗 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジック(西地区)が8日、松江市総合体育館で第4戦を行い、昨季王者の栃木ブレックス(東地区)に68-75で敗れ、ホーム2連勝はならなかった。島根 (2017/10/10) [全文]

  • 【第3戦・島根-栃木】第4クオーター9分37秒、島根の佐藤(右)がミドルシュートを決め65-65と追い付く=松江市総合体育館

    島根果敢 大金星 ホーム戦 B1初勝利

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区の島根スサノオマジックは7日、松江市総合体育館でホーム開幕戦となる第3戦を行い、昨季王者で東地区の栃木ブレックスに延長戦の末、80-72で競り勝ち、昇 (2017/10/08) [全文]

  • 【相撲少年個人準決勝】埼玉の納谷幸之介(埼玉栄高、右)に突き落としで敗れた鳥取の石岡弥輝也(鳥取城北高)。この一番で左膝を痛め3位決定戦棄権で4位となる=西予市乙亥の里乙亥会館

    えひめ国体 相撲少年個人・石岡(鳥取)無念の4位

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第8日は7日、愛媛県などで16競技・種目が行われ、相撲少年個人で石岡弥輝也(鳥取・鳥取城北高)が4位に入った。同成年の鳥取は16強で争う決勝トーナメントに (2017/10/08) [全文]

  • 【陸上少年男子A棒高跳び】インターハイ予選敗退の悔しさを晴らす3位に輝いた今西弘成(鳥取・倉吉北高)=愛媛県総合運動公園陸上競技場

    えひめ国体 少男A棒高・今西(鳥取)健闘3位 

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第7日は6日、愛媛県などで13競技・種目が行われ、陸上少年男子A棒高跳びで今西弘成(鳥取・倉吉北高)が4メートル80で3位に輝いた。同100メートルでは藤 (2017/10/07) [全文]

  • ホッケー少年男子で8年ぶり5度目の優勝を果たし萩塚拓主将(中央)を胴上げする島根・横田高イレブン=愛媛県松前町ホッケー公園ホッケー場

    えひめ国体 ホッケー島根少男同点優勝 反撃巧み成長の証し

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第6日は5日、愛媛県などで11競技・種目が行われた。ホッケー少年男子の島根(横田高)は決勝で岩手(選抜)と3-3で引き分け、規定により両県優勝となり、20 (2017/10/06) [全文]

  • 【ラグビー少年男子準決勝・島根-大阪】後半2分、タックルを振り切り突進する島根のFB鎌田進太郎(左から2人目)=四国中央市スカイフィールド富郷

    えひめ国体 ラグビー島根少男 準決勝で涙

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第5日は4日、愛媛県内で14競技・種目が行われた。ホッケーの少年女子決勝で島根(横田高)は岐阜(岐阜各務野高)に3-5で敗れて準優勝。8年ぶり5度目の優勝 (2017/10/05) [全文]

  • 【ホッケー少年女子準決勝・島根-栃木】後半25分、島根のFW小早川志穂(中央)がGKをかわしてシュートを決め4-1とする=松前町ホッケー公園ホッケー場

    えひめ国体 ホッケー島根少女圧倒 決勝進出

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第4日は3日、愛媛県などで18競技・種目が行われ、自転車少年男子1000メートルタイムトライアルで山根慶太(鳥取・倉吉西高)、セーリング成年男子レーザー級 (2017/10/04) [全文]

  • 【カヌー・スプリント少年男子カナディアンシングル500メートル決勝】ピッチの速いパドルさばきで2位に輝いた石原起人(島根・出雲農林高)=鹿野川湖特設カヌー競技場

    えひめ国体 石原(島根)悔しい2位 カナディアン少男500

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第3日は2日、愛媛県などでなぎなた、カヌーなど19競技・種目が行われた。500メートル種目の決勝が行われたカヌー・スプリントで少年男子カナディアンシングル (2017/10/03) [全文]

  • 【第2戦・島根-新潟】第1クオーター8分45秒、島根のレーン(右)がダンクシュートを決め4-20とする=アオーレ長岡

    島根連敗 力の差痛感 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが1日、新潟県長岡市のアオーレ長岡で第2戦を行い、新潟アルビレックスBBに55-87で完敗した。西地区で同じく今季昇格の西宮ストークス、 (2017/10/02) [全文]

  • 【なぎなた少年試合準々決勝・島根-大分】島根の先鋒青戸真実(出雲北陵高、左)が延長の末に面を決めて先勝する=松山市総合コミュニティセンター

    えひめ国体 なぎなた 島根4強進出 少年試合

     第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第2日は1日、愛媛県内で、なぎなた、自転車など18競技・種目が行われた。なぎなた少年試合の準々決勝で、出雲北陵高の単独チームで臨んだ島根(青戸真実、石飛涼 (2017/10/02) [全文]

  • 【決勝・開星-石見智翠館】延長12回表開星1死で勝ち越しの左越え本塁打を放ち、次打者の杉本涼(左)とタッチする才木来慎=松江市営野球場

    激闘12回 開星栄冠 秋の高校野球・島根県大会

     来春の選抜大会につながる第129回秋季中国地区大会の予選を兼ねた、島根県高校秋季野球大会最終日は1日、松江市営野球場で行われ、決勝で開星が延長十二回の末に石見智翠館を6-5で破り、8年ぶり6度目の優 (2017/10/02) [全文]

  • 【第1戦・島根-新潟】第1クオーター、島根のスコット(右)がゴール下にドリブルで切り込む=アオーレ長岡

    新生スサマジ 黒星発進 Bリーグ1部

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で西地区の島根スサノオマジックは30日、新潟県長岡市のアオーレ長岡で中地区の新潟アルビレックスBBと開幕戦を行い、75-82で敗れて黒星スタートとなった。 2 (2017/10/01) [全文]

  • メインスタンド前で黄色い小旗を振る島根県選手団(上)と黄緑色の小旗を掲げて行進する鳥取県選手団=愛媛県総合運動公園陸上競技場

    えひめ国体 熱戦開幕 山陰選手団 力強く行進

     第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」は30日、松山市の愛媛県総合運動公園陸上競技場で総合開会式が行われ、10月10日まで11日間の日程で開幕した。天皇杯(男女総合)成績で島根は20 (2017/10/01) [全文]

  • 【準決勝・開星-益田東】8回表開星2死二塁、山根良太が中越え適時二塁打を放ち、3-1と突き放す=松江市営野球場

    開星 接戦制し決勝へ 秋の高校野球・島根県大会

     来春の選抜大会につながる島根県高校秋季野球大会第7日は30日、松江市営野球場で準決勝が行われ、決勝に進出した開星が2年ぶり14度目、石見智翠館が6年ぶり8度目の秋季中国大会出場を決めた。 開星は終盤 (2017/10/01) [全文]

  • 報告会のあいさつで10月の全国社会人選手権に向けて意気込みを語る松江シティFCの田平謙主将(中央)=松江市内

    松江シティ 全社へ「結果を出す」 中国リーグ終え報告会

     2季連続2位で中国サッカーリーグを終えた松江シティFCが25日、松江市内で報告会を開いた。全国地域チャンピオンズリーグ(11月)の出場権を懸けた全国社会人選手権(10月)に向けて田中孝司監督が「結果 (2017/09/26) [全文]

  • 男子総合で初優勝した藤井祐希(山口・トクヤマ)=玉造温泉ゆ~ゆ前

    松江玉造ハーフマラソン 藤井(山口)男子総合初V 

     第60回松江玉造ハーフマラソン大会(松江市、一般財団法人島根陸上競技協会、山陰中央新報社主催)は24日、松江市玉湯町の玉造温泉ゆ~ゆ前発着の日本陸連公認コース(21・0975キロ)で行われた。男子総 (2017/09/25) [全文]

  • 島根B1初戦は京都 全日本バスケ3次R組み合わせ決まる

     日本バスケットボール協会は22日、第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)で11月25、26日に全国8会場で開催される3次ラウンドの組み合わせを発表 (2017/09/23) [全文]

  • B1昇格1季目のシーズン開幕に向けて意気込みを語る島根スサノオマジックの鈴木裕紀監督(前列左から3人目)=松江市千鳥町、ホテル一畑

    島根スサノオ 「チャンピオンシップ出場」 B1開幕へ選手ら決意

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが21日、松江市内で記者会見を開いた。今月末に迫る昇格1季目の開幕を前に、選手らが決意表明。12選手中9選手が新メンバーで、鈴木裕紀監督 (2017/09/22) [全文]

  • 【最終節・松江シティFC-SRC広島】前半36分、松江シティのMF赤尾凌(中)が左クロスに頭で合わせ、1-1の同点とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ逆転Vへ望み 中国サッカーリーグ最終節

     第45回中国サッカーリーグで、逆転優勝に望みをつなぐ松江シティFCが18日、松江市営陸上競技場で最終節に臨み、3位のSRC広島に5-2で逆転勝ちした。通算14勝2分け2敗、勝ち点44とし、三菱水島F (2017/09/19) [全文]

  • 【飛び込み成年男子高飛び込み決勝】最終6本目の「前逆宙返り3回半抱え型」で81・60点をマークし、2位となった須山晴貴(島根・島根大)=高知県立春野総合運動公園水泳場

    高飛び込み 須山晴(島根)2位 えひめ国体

     第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」会期前競技最終日は16日、愛媛、高知両県で行われ、飛び込みの少年女子板飛び込みで三上紗也可(鳥取・米子南高)が自己ベストの314・00点で準優勝 (2017/09/17) [全文]

  • 【飛び込み成年男子板飛び込み決勝】430.70点で2位に食い込んだ須山晴貴(島根・島根大)=高知県立春野総合運動公園水泳場

    飛び込み 成男板・須山(島根)準優勝 えひめ国体

     第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」会期前競技第6日は15日、愛媛、高知両県で行われ、水泳の飛び込み成年男子板飛び込みで今夏のユニバーシアード代表の須山晴貴(島根・島根大)が430 (2017/09/16) [全文]

  • 【第17節・松江シティFC-JXTG水島】前半31分、FW金村賢志郎(中央)がペナルティーエリア内で落ち着いてシュートを決め、3-0と突き放す=松江市営陸上競技場

    松江シティ価値ある勝利 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは10日、第17節の残り4試合が行われ、松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で7位のJXTG水島を5-2で下し、通算13勝2分け2敗、勝ち点41とした。首位の三菱水島 (2017/09/12) [全文]

  • 【プレシーズンゲーム第2戦・島根-福岡】第2クオーター、島根の佐藤公威(中)がドライブで切り込む=隠岐の島町総合体育館

    島根 福岡下し初勝利 プレマッチ1勝1敗で終える

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックは9日、島根県隠岐の島町総合体育館でプレシーズンゲーム第2戦を行い、2部(B2)のライジングゼファーフクオカ(福岡)を71-70で下し、 (2017/09/11) [全文]

  • 【第16節・松江シティFC-デッツォーラ島根】後半9分、松江シティの金村賢志郎(右から2人目)がペナルティーエリア内でシュートを放つ=サンビレッジ浜田

    松江シティ6点大勝 序盤から主導権  中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは3日、第16節5試合が行われ、サンビレッジ浜田で行われた今季最後の「島根ダービー」は松江シティFCがデッツォーラ島根に6-1で大勝した。松江シティは通算12勝2分け2敗で (2017/09/04) [全文]

  • 【第15節・松江シティFC-三菱水島FC】後半37分、相手ゴールに迫る松江シティの赤尾凌(手前左)=環太平洋大赤坂グラウンド

    松江シティ首位陥落 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは27日、第15節の残り4試合が行われた。松江シティFCは環太平洋大赤坂グラウンド(岡山県赤磐市)で三菱水島FC(岡山)に1-2で敗れて首位陥落。通算11勝2分け2敗の勝ち (2017/08/28) [全文]

  • 【決勝・高松-乃木】特別延長8回裏乃木無死満塁、金築亮汰(左)の中前打で6-5とサヨナラ勝ちし、喜ぶ乃木ナイン=松江市営野球場

    乃木 特別延長制す 島根県学童軟式野球選手権大会

     JAカップ第34回島根県学童軟式野球選手権大会(県軟式野球連盟、山陰中央新報社主催、JAしまね、JA共済連島根特別協賛)の最終日は20日、松江市上乃木10丁目の市営野球場で準決勝、決勝が行われ、決勝 (2017/08/21) [全文]

  • 【競泳男子100メートル平泳ぎB決勝】自己ベストの1分3秒42をマークして3着、全体11位となった本田航平(鳥取東)=セントラルスポーツ宮城G21プール

    本田(鳥取東)11位競泳男子100平 南東北高校総体

     全国高校総体「羽ばたけ世界へ 南東北総体」最終日は20日、宮城県内3会場で水泳の競泳、飛び込み、水球が行われた。競泳の男子100メートル平泳ぎB決勝(9~16位決定戦)で本田航平(鳥取東)が1分3秒 (2017/08/21) [全文]

  • 【なぎなた個人試合準決勝】飛び込み面を打ち込む青戸真実(出雲北陵、右)=仙台市新田東総合運動場宮城野体育館

    なぎなた個人・青戸(出雲北陵)攻めて3位 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第16日は12日、山形、宮城、福島3県で5競技・種目が行われ、なぎなた個人試合で青戸真実(出雲北陵)が準決勝で敗れたものの堂々の3位に輝いた。春の全国選抜と (2017/08/13) [全文]

  • 【米子松蔭-大阪桐蔭】7回表米子松蔭1死、三塁打を放ち、敵失に乗じてそのまま生還する津島隼人(左)=甲子園

    米子松蔭 春王者に一矢 夏の甲子園

     第99回全国高校野球選手権大会第4日は11日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、鳥取代表の米子松蔭は大阪桐蔭に1-8で敗れた。鳥取県勢は2015年から3年連続の初戦敗退となった。 米子松蔭は、2度目 (2017/08/12) [全文]

  • 【なぎなた個人試合決勝トーナメント1回戦】1分52秒、石飛涼子(出雲北陵、左)が飛び込み面で2本勝ちし、16強入りを決める=仙台市新田東総合運動場宮城野体育館

    なぎなた個人・石飛、青戸(出雲北陵)16強へ 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第15日は11日、山形、宮城、福島3県で5競技・種目が行われた。なぎなた個人試合で春の全国選抜優勝の石飛涼子、同8強の青戸真実の出雲北陵勢がそろって16強の (2017/08/12) [全文]

  • 【開星―花咲徳栄】5回裏開星1死、右前打を放つ吾郷。投手綱脇、捕手須永=甲子園

    開星完敗 遠い1点 花咲徳栄の堅守崩せず 夏の甲子園

     第99回全国高校野球選手権大会第3日は10日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、島根代表の開星は花咲徳栄(埼玉)に0-9で敗れ、島根県勢の初戦敗退は2013年から5年連続となった。 開星は3投手が振 (2017/08/11) [全文]

  • 【カヌースプリント男子カナディアンシングル200メートル決勝】終盤まで力強く水をかき48秒337で500メートルとのシングル2冠に輝いた中尾一稀(出雲農林、手前)=月山湖カヌースプリント競技場

    中尾一(出雲農林)短距離でも快勝 カナディアンS200 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第14日は10日、山形、宮城、福島3県で7競技・種目が行われ、カヌースプリント男子カナディアンのシングル200メートルで中尾一稀(出雲農林)が優勝し、山陰両 (2017/08/11) [全文]

  • 健闘を誓い握手を交わす米子松蔭の笠尾幸広監督(右)と大阪桐蔭の西谷浩一監督=甲子園球場

    米子松蔭11日 大阪桐蔭戦 夏の甲子園

     甲子園で熱戦が続く第99回全国高校野球選手権で鳥取代表の米子松蔭(17年ぶり3度目)は11日、1回戦で春夏連覇を狙う大阪代表の大阪桐蔭(3年ぶり9度目)とぶつかる。決戦を前に米子松蔭の笠尾幸広、大阪 (2017/08/10) [全文]

  • 【柔道男子個人60キロ級準々決勝】寝技で武岡毅(東京・足立学園、下)を攻める福間航基(開星)=郡山総合体育館

    福間(開星) 悔しい5位 昨夏の優勝者に屈す 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第13日は9日、山形、福島両県で4競技・種目が行われた。柔道の男子個人3階級のうち、60キロ級の福間航基(開星)が山陰両県勢で唯一8強入り。準々決勝で敗れ、 (2017/08/10) [全文]

  • 健闘を誓い握手を交わす開星の山内弘和監督(左)と花咲徳栄の岩井隆監督=兵庫県西宮市、甲子園球場

    開星10日 花咲徳栄戦 夏の甲子園

     甲子園球場で開幕した第99回全国高校野球選手権に島根代表の開星(3年ぶり10度目)は10日、1回戦で埼玉代表の花咲徳栄(3年連続5度目)と対戦する。緊張の高まる初戦を前に、開星の山内弘和、花咲徳栄の (2017/08/09) [全文]

  • 第99回全国高校野球選手権大会の開会式で、入場行進する開星ナイン=8日午前、甲子園球場

    甲子園開会式 開星・米子松蔭 ナイン堂々入場行進

     台風5号の影響で1日延期された第99回全国高校野球選手権の開会式が8日、兵庫県西宮市の甲子園球場で雨上がりの曇り空の下、2万4千人の観衆を集めて行われ、島根代表の開星、鳥取代表の米子松蔭の両校ナイン (2017/08/09) [全文]

  • 【ボクシング・ライトフライ級3回戦】第3ラウンド、右フックを当てる小川達也(境港総合技術、右)=あいづ総合体育館

    ボクシング 小川(境港総合技術)盤石8強 ライトフライ級 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第11日は7日、山形、宮城、福島3県で6競技・種目が行われ、ボクシングのライトフライ級3回戦で春の全国選抜大会覇者の小川達也(境港総合技術)が判定勝ちし準々 (2017/08/08) [全文]

  • 【相撲団体決勝・鳥取城北-金沢学院】鳥取城北の中堅石岡弥輝也(右)が、中島由雅(金沢学院)を押し出し、2-1で優勝に王手をかける=大崎市鳴子スポーツセンター

    鳥取城北無念の準優勝 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第10日は6日、山形、宮城、福島3県で8競技・種目が行われた。相撲団体で2連覇を狙った鳥取城北は決勝で金沢学院(石川)に2-3で敗れて準優勝。先鋒(せんぽう (2017/08/07) [全文]

  • 第99回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルで、一斉行進する各校ナイン=甲子園球場

    甲子園台風接近で順延 8日開会式 選手らリハーサル

     7日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する予定だった第99回全国高校野球選手権は、台風5号の接近で荒天が予想されるため、8日に順延となった。同日午前9時から開会式を行う予定で、当日早朝に実施の可否を判 (2017/08/07) [全文]

  • 【相撲個人決勝】立ち合いで力強く踏み込み、スガラクチャー・ビャンバスレン(日体大柏、右)を押すアマルトゥブシンン・アマルサナー(鳥取城北)=大崎市鳴子スポーツセンター

    立ち合い一気 横綱相撲 アマルサナー初V(鳥取城北) 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第9日は5日、山形、宮城、福島3県で8競技・種目が行われ、相撲個人でアマルトゥブシンン・アマルサナー(鳥取城北)が初優勝を果たした。準決勝の同校対決でアマル (2017/08/06) [全文]

  • 対戦が決まり、握手を交わす開星の葉田翔人主将(左)と花咲徳栄の千丸剛主将=大阪市北区

    夏の甲子園 7日開幕 山陰勢の対戦校決まる

     4日に大阪市内であった第99回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会で、島根代表の開星は第3日の第2試合で花咲徳栄(埼玉)との対戦が決まった。鳥取代表の米子松蔭は第4日の第4試合で、史上初となる2 (2017/08/05) [全文]

  • 【弓道女子団体決勝・倉吉西-岡豊】14-16で惜敗したものの、準優勝に輝いた倉吉西の(左から)平田麟花、高田麻鈴、秋田美南子、木山菜月、山口智未=カメイアリーナ仙台

    弓道・倉吉西女子 団体準優勝 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第8日は4日、山形、宮城、福島3県で8競技・種目が行われ、弓道団体女子で昨夏3位の倉吉西が準優勝に輝いた。決勝で岡豊(高知)に14-16で惜敗し、3年ぶりの (2017/08/05) [全文]

  • 【フェンシング女子個人サーブル決勝トーナメント準々決勝】2本目、井塚千晶(安来、左)がカウンターを決め4-8とする=気仙沼市総合体育館

    フェンシング女子個人サーブル 井塚(安来)8位  南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第7日は3日、山形、宮城、福島3県で8競技・種目が行われた。フェンシング個人サーブル女子の井塚千晶(安来)は、8強で争う決勝トーナメント1回戦で敗れ、前日の (2017/08/04) [全文]

  • 気持ちを一つにして校歌を歌う開星ナイン=甲子園球場

    山陰勢が甲子園練習 4日組み合わせ抽選

     7日の第99回全国高校野球選手権開幕を控え、島根代表の開星、鳥取代表の米子松蔭の甲子園練習が3日、兵庫県西宮市の同球場で行われ、両校ナインがグラウンドの土を踏みしめた。 3年ぶり10度目の出場の開星 (2017/08/04) [全文]

  • 【陸上男子110メートル障害決勝】向かい風0・7メートルの中、14秒19で圧勝した勝田築(開星)=NDソフトスタジアム山形

    勝田(開星)陸上男子110H初優勝 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第6日は2日、山形、宮城、福島3県で13競技・種目が行われ、陸上男子110メートル障害で、昨夏2位の勝田築(開星)が初優勝した。 レスリング男子個人66キロ (2017/08/03) [全文]

  • 声援を受けながら、葉田翔人主将を先頭に入場する野球部員

    開星ナイン健闘を誓う 学校で壮行式

     第99回全国高校野球選手権大会に県代表として出場する開星高校野球部の壮行式が2日、松江市西津田9丁目の同校体育館であった。3年ぶり10度目の出場を決めたナインが生徒や教職員ら約500人を前に、甲子園 (2017/08/03) [全文]

  • 【ホッケー女子準決勝・横田-丹生】後半11分、ペナルティーコーナーから横田のFW小早川志穂がシュートを決め、3-2とする=米沢商高

    ホッケー横田女子 涙の3位 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第5日は1日、山形、宮城、福島3県で12競技・種目が行われた。ホッケー女子準決勝で横田は春の全国選抜優勝の丹生(福井)に3-4で逆転負けし、1995年以来2 (2017/08/02) [全文]

  • 【ホッケー女子準々決勝・横田-今市】後半29分、相手のペナルティーストロークを止める横田のGK青木珠美(奥)=米沢商高

    ホッケー横田女子 19年ぶり4強 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第4日は31日、山形、宮城、福島3県で11競技・種目が行われた。ホッケー女子3回戦で横田が、今春の全国選抜準優勝の今市(栃木)を4-2で下し、1998年以来 (2017/08/01) [全文]

  • 藤原孝行副知事(左)に甲子園での活躍を誓う開星高校野球部の(左から)葉田翔人主将、森山凱、湯浅仁両副主将

    開星野球部が優勝報告 「甲子園 全力で戦う」

     夏の甲子園出場を懸けた全国高校野球選手権島根大会で3年ぶり10度目の優勝を果たした開星高校(松江市西津田9丁目)の葉田翔人主将(18)らが31日、松江市殿町の県庁で優勝報告を行い、7日開幕の全国大会 (2017/08/01) [全文]

  • 【ホッケー女子2回戦・横田-築館】後半9分、ペナルティーコーナーから横田のMF小野田媛菜がシュートを決め、4-1と突き放す=米沢商高

    ホッケー山陰勢 男女明暗 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第3日は30日、山形、宮城、福島3県で行われ、陸上の女子5000メートル競歩で入江みはゆ(八頭)が高校山陰新の22分45秒34で4位に入った。男子やり投げで (2017/07/31) [全文]

  • 【第14節・松江シティFC-環太平洋FC】後半33分、松江シティのFW金村賢志郎(右)がリーグ史上最多と並ぶシーズン28点目を決め、6-1とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ快勝 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは30日、第14節5試合が行われた。松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で5位環太平洋FC(岡山)に6-1で快勝し、通算11勝2分け1敗、勝ち点35で首位を守った。4 (2017/07/31) [全文]

  • 【自転車男子3000メートル個人追い抜き3位決定戦】3分37秒933で、相手から3秒以上遅れて4位となった青木瑞樹(倉吉西)=いわき平競輪場

    自転車男子 保田(倉吉西)スプリント4位 南東北高校総体

     全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第2日は29日、9競技・種目が行われた。自転車トラック男子の3000メートル個人追い抜きの青木瑞樹(倉吉西)、スプリントの保田浩輔(同)はともに3位決定戦に (2017/07/30) [全文]

  • 【バスケットボール男子1回戦・松江西-福島南】第3ピリオド5分34秒、松江西の北野陸哉がドライブからシュートを決め、54-40とする=福島県営あづま総合体育館

    南東北高校総体 バスケットボール・島根勢 初戦突破

     山形、宮城、福島の東北3県を中心にある全国高校総体「羽ばたけ世界へ 南東北総体」第1日は28日、福島県内でバスケットボール、自転車、ソフトテニスの3競技が行われた。自転車男子チームスプリント3位決定 (2017/07/29) [全文]

  • 【決勝・開星-益田東】4回表開星1死二塁、森山凱が中前適時打を放ち、3-2と勝ち越す=県立浜山球場

    開星 攻守そつなし 3年ぶりV 夏の高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会最終日は27日、県立浜山球場で決勝が行われ、開星が5-2で益田東との私学対決を制し、3年ぶり10度目の優勝を果たした。開星は春夏通算13度目(春3度、夏10度)の甲 (2017/07/28) [全文]

  • 27年ぶり2度目の優勝を果たし、グラウンドを行進する大田二ナイン=江津市民球場

    ミス少なさ勝敗分ける 優勝の大田二基本に忠実 島根県中学野球大会

     第71回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)は26日、大田二が27年ぶり2度目の優勝を果たした。高い投手力に加え、勝負どころでのミスの少ないチームが勝ち (2017/07/28) [全文]

  • 【準決勝・大社-益田東】2回裏益田東2死一、二塁、首藤舜己が右前適時打を放ち、2-1と勝ち越す=県立浜山球場

    益田東13安打力押し 開星長打さく裂 夏の高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会第9日は26日、県立浜山球場で準決勝が行われ、益田東が7-3で大社とのシード校対決を制し、2000年以来17年ぶりの決勝進出を決めた。ノーシード同士の対決は開星が7 (2017/07/27) [全文]

  • 【決勝・大田二ー三刀屋】1回表大田二2死一、二塁、重富大空が左中間を破る三塁打を放ち、3-0とする=江津市民球場

    大田二27年ぶり2度目V 島根県中学野球大会

     第71回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)最終日は26日、江津市民球場で準決勝と決勝があり、決勝は大田二が9-0で三刀屋に快勝し、27年ぶり2度目の栄 (2017/07/27) [全文]

  • 試合前、降りしきる雨の中、ベンチで待機する益田東ナイン=県立浜山球場

    雷雨のため準決勝が26日に順延 高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会は25日、県立浜山球場で行われる予定だった準決勝2試合が、雷雨のため26日に順延となった。決勝は27日の予定。会場はいずれも同球場。 午前11時開始予定だった第1試 (2017/07/26) [全文]

  • 【準々決勝・大東―邑智】6回表大東2死満塁、土谷祐太朗が右翼線を破る走者一掃の適時二塁打を放ち、4-0と突き放す=江津市民球場

    4強決まる 大東終盤に3点 島根県中学野球

     第71回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)第2日は25日、江津市民球場で準々決勝があり、江津、三刀屋、大田二、大東が準決勝に進んだ。 石見地区優勝の江 (2017/07/26) [全文]

  • 【2回戦・八束学園―高津】4回表八束学園2死一、三塁、小池瑛が左越え2点適時二塁打を放ち、3―0と突き放す=浜田市野球場

    栄冠へ球児熱戦8強激突へ 島根県中学野球

     第71回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)第1日は24日、江津市民球場など4会場で1、2回戦計15試合があり、江津、安来一、八束学園、三刀屋、大田二、 (2017/07/25) [全文]

  • 【第13節・松江シティFC-NTN岡山】前半36分、松江シティFCのFW金村賢志郎(左)がPKを決め1-1と追い付く=松江市営陸上競技場

    松江シティ攻め手欠く 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは23日、第13節5試合が行われ、松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で7位のNTN岡山に1-1で引き分けた。通算10勝2分け1敗、勝ち点32で首位を守った。勝敗、勝 (2017/07/24) [全文]

  • 【準々決勝・浜田-石見智翠館】9回表浜田2死二、三塁、水川春海が右越えの2点適時三塁打を放ち、6-4と勝ち越す=松江市営野球場

    浜田9回猛攻で逆転 夏の高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会第8日は23日、県立浜山球場と松江市営野球場で準々決勝が行われ、益田東、大社、浜田、開星が4強入りした。浜田は春季県大会優勝の石見智翠館、開星は昨秋準優勝の立正大淞 (2017/07/24) [全文]

  • 力強く選手宣誓する江津の西村誉主将=江津市嘉久志町、市民球場

    島根県中学野球 4会場で激突

     第71回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)の開会式が23日、島根県江津市嘉久志町の市民球場であり、地区予選などを勝ち抜いた23チームの選手が、栄冠を目 (2017/07/24) [全文]

  • 【3回戦・情報科学-大東】9回被安打3、14奪三振の力投で、情報科学打線を完封した大東の川角亜久瑠=県立浜山球場

    大東投手戦制す 夏の高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会第7日は22日、県立浜山球場と松江市営野球場で3回戦の残り4試合が行われ、隠岐、大東、浜田、開星がベスト8に名乗りを上げた。それぞれ23日の準々決勝でシード校に挑む (2017/07/23) [全文]

  • 【3回戦・大社-邇摩】2回表大社2死一、三塁、門脇裕太が右翼線二塁打を放ち、2-0と先制する=県立浜山球場

    大社押し切り8強 夏の高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会第6日は21日、県立浜山球場と松江市営野球場で3回戦4試合が行われ、益田東、大社、石見智翠館、立正大淞南のシード校4校がそろって準々決勝に駒を進めた。 七回コールド (2017/07/22) [全文]

  • 末松勇人ゼネラルマネジャー(左)、尾﨑俊也球団社長(右)と就任会見に臨む島根スサノオマジックの鈴木裕紀新監督=松江市総合体育館

    B1上位争いへ闘志 「逃げず挑戦あるのみ」 スサマジ鈴木新監督就任会見

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に昇格した島根スサノオマジックで指揮を執る鈴木裕紀新監督(40)が19日、松江市総合体育館で就任会見を行い「成功するためにチャレンジあるのみ。一生懸命、逃げず (2017/07/20) [全文]

  • 【2回戦・浜田商-松江高専】1失点完投で初の16強入りに貢献した松江高専の主戦勝田歩人=県立浜山球場

    松江高専1失点快勝 夏の高校野球島根大会

     第99回全国高校野球選手権島根大会第5日は19日、県立浜山球場と松江市営野球場で2回戦4試合が行われ、16強の3回戦進出校が出そろった。松江高専が浜田商に4-1で快勝し、初の16強入り。浜田は松江西 (2017/07/20) [全文]

  • 【第12節・松江シティFC|廿日市FC】後半22分、ドリブルで攻め上がるMF田平謙(左)=広島県庄原市上野総合公園

    松江シティ終始圧倒 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは16日、第12節5試合が行われた。松江シティFCはアウェーの広島県庄原市上野総合公園で廿日市FCを4-0で下し、引き分けを挟み7連勝。通算10勝1分け1敗の勝ち点31で、 (2017/07/18) [全文]

  • 【第11節・松江シティFC-パナソニック岡山】後半9分、松江シティのFW金村賢志郎(右端)が左コーナーキックに頭で合わせ、2-0とする=松江市営陸上競技場

    松江シティ圧倒6発 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは9日、第11節の残り4試合が行われ、松江シティFCはホームの松江市営陸上競技場で9位のパナソニック岡山に6-0で快勝し、通算9勝1分け1敗の勝ち点28で首位を守った。勝敗 (2017/07/10) [全文]

  • 【第10節・松江シティFC-米子元気SC】後半ロスタイム、松江シティのFW西村光司(左)がハットトリック達成の3点目を決め、7-0とする=夕陽の丘神田

    松江シティ7発大勝 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは2日、鳥取県大山町の夕陽の丘神田などで第10節5試合が行われた。首位の松江シティFCと9位の米子元気SCの「山陰ダービー」は、松江シティが7-0で大勝し、通算8勝1分け1 (2017/07/03) [全文]

  • ウィンブルドン選手権の開幕を前に、調整する錦織圭=ウィンブルドン(共同)

    錦織は第2試合  ウィンブルドン3日開幕

     【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われるウィンブルドン選手権で男子シングルス第9シードの錦織圭の1回戦は開幕日の3日と決まった。 世界ランキング10 (2017/07/03) [全文]

  • 130回の大会の歴史に名を刻んだ優勝者の名前が並ぶボード=ウィンブルドン

    特派員便り 聖地に名を胸高鳴る

     言葉で表せない重み。「聖地」と呼ばれるウィンブルドンの会場の至るところで感じるのは、まさに歴史と伝統だ。 記者3年目、初めての海外取材で四大大会の舞台、ロンドンにやって来た。手入れの行き届いた芝のコ (2017/07/02) [全文]

  • ウィンブルドンテニス 戦いの舞台紹介

     【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで3日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権。世界最古のテニストーナメントにしてグランドスラム唯一の芝の大会だ。松江市 (2017/07/02) [全文]

  • 本番コートで調整する錦織圭=ウィンブルドン(共同)

    錦織 マリー、ナダルと同ゾーン ウィンブルドンテニス

     【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】7月3日に開幕するテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の組み合わせが30日発表され、男子シングルス第9シードの錦織圭(日清食品)の1回戦の相手は、世界 (2017/07/01) [全文]

  • 開幕戦での対戦が決まり意気込む島根スサノオマジックの岡本飛竜(右)と、新潟アルビレックスBBの五十嵐圭=東京都文京区、Bリーグオフィス

    島根挑む最高峰 岡本「下克上狙う」 Bリーグ

     バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に昇格する島根スサノオマジックの2017~18年シーズンの開幕戦は9月30日、新潟アルビレックスBBとのアウェー戦に決まった。注目カードの一つとして26日に東 (2017/06/27) [全文]

  • 【第9節・松江シティFC-SRC広島】後半38分、松江シティのMF桑田大幹(右から2人目)が右足で蹴り込み4-1と突き放す=広島県廿日市市サッカー場

    松江シティ首位ターン 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは25日、折り返しの第9節の残り4試合が行われた。松江シティFCは広島県廿日市市サッカー場でSRC広島に4-1で快勝。通算7勝1分け1敗の勝ち点22で、松江シティ、SRC広 (2017/06/26) [全文]

  • 【女子400メートル決勝】54秒98の6位で、連覇を逃した松江商高出身の青山聖佳(大阪成蹊大、左)=ヤンマースタジアム長居

    陸上日本選手権 青山(松江商高出)まさかの6位

     陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた、第101回日本選手権第2日は24日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子400メートル障害で、前日の予選で世界選手権参加標準記録(49秒35)を破った鍜治 (2017/06/25) [全文]

  • 【男子ハンマー投げ決勝】1投目で自己新の71メートル23をマークし、トップに立つ倉吉北高出身の柏村亮太(ヤマダ電機)。最終投で71メートル36に伸ばし、2連覇を飾る=ヤンマースタジアム長居

    陸上日本選手権 ハンマー投げ・柏村(倉吉北高出) 2連覇

     陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた、第101回日本選手権が23日、大阪市のヤンマースタジアム長居で開幕し、男子ハンマー投げで倉吉北高出身の柏村亮太(ヤマダ電機)が71メートル36で快勝し、2連覇を果 (2017/06/24) [全文]

  • 【2回戦・松江シティFC-サガン鳥栖】前半30分、松江シティのFW金村賢志郎(中)がミドルシュートを放つ=佐賀県鳥栖市ベストアメニティスタジアム

    松江シティ鳥栖に善戦 後半勝負奮闘及ばず

     サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第3日は21日、2回戦32試合が行われ、島根県代表の松江シティFC(中国リーグ)は佐賀県鳥栖市のベストアメニティ (2017/06/22) [全文]

  • 【陸上女子100メートル障害決勝】13秒97で優勝した長崎さゆり(大社)=広島広域公園陸上競技場

    女子100H 島根勢26年ぶり13秒台 中国高校陸上

     今夏の南東北総体(インターハイ)出場を懸けた陸上の第70回中国高校対校選手権の最終日は18日、広島市の広島広域公園陸上競技場で行われ、女子100メートル障害で1年生の長崎さゆり(大社)が13秒97の (2017/06/19) [全文]

  • 写真説明: 【陸上男子やり投げ決勝】67メートル62の好記録で優勝した大畑瑞照(益田)=広島広域公園陸上競技場

    男子やり投げ 大畑(益田)快投V 中国高校陸上

     今夏の南東北高校総体(インターハイ)出場を懸けた陸上の第70回中国高校対校選手権第2日は17日、広島市の広島広域公園陸上競技場で行われ、男子やり投げで大畑瑞照(益田)が高校島根県歴代3位の67メート (2017/06/18) [全文]

  • 【第8節・松江シティFC-JXTG水島】後半31分、松江シティのFW土井拓斗(右)がシュートを決め6-1とする=岡山市政田サッカー場

    松江シティ6発大勝 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは17日、岡山市の政田サッカー場で第8節2試合が行われ、松江シティFCは7位のJXTG水島(岡山)を6-1で下した。前節の引き分けを挟み4連勝で、通算6勝1分け1敗の勝ち点 (2017/06/18) [全文]

  • 【陸上女子走り高跳び決勝】1メートル62を3回目でクリアし、2位に輝いた上部沙織(浜田)=広島広域公園陸上競技場

    女子走り高・上部(浜田)2位 全国初切符 中国高校陸上

     今夏の南東北総体(インターハイ)出場を懸けた陸上の第70回中国高校対校選手権が16日、広島市の広島広域公園陸上競技場で開幕し、女子走り高跳びで上部沙織(浜田)が1メートル62で2位、長島日和(明誠) (2017/06/17) [全文]

  • 【第7節・松江シティFC-デッツォーラ島根】後半28分、松江シティのMF山崎崇史(右)がゴール前のこぼれ球を蹴り込み先制する=松江市営陸上競技場

    松江シティ3位に後退 中国サッカーリーグ

     第45回中国サッカーリーグは11日、第7節5試合が行われた。松江シティFCは松江市営陸上競技場でデッツォーラ島根と今季リーグ初の「島根ダービー」を行い、1-1で引き分けた。松江シティは通算5勝1分け (2017/06/13) [全文]

  • 【決勝・石見智翠館-鳥取城北】2回裏鳥取城北2死満塁、中島翔人が2点適時打を放ち、4-0と突き放す=江津市民球場

    鳥取城北20年ぶり栄冠 山陰高校野球

     第56回山陰高校野球大会最終日は11日、江津市民球場で決勝が行われ、春季中国地区大会優勝の鳥取城北(鳥取1位)が石見智翠館(島根1位)に13-3で大勝し、1997年以来20年ぶり2度目の優勝を果たし (2017/06/13) [全文]

  • 【準決勝・米子東-石見智翠館】2回石見智翠館2死一、二塁、中尾夏輝が左越え3ランを放ち、5-1と突き放す=江津市民球場

    決勝は石見智翠館-鳥取城北 山陰高校野球

     第56回山陰高校野球大会第2日は10日、江津市民球場で準決勝が行われ、春季中国地区大会優勝の鳥取城北(鳥取1位)、石見智翠館(島根1位)が決勝に進んだ。鳥取城北は大社(島根2位)を7-4で、石見智翠 (2017/06/12) [全文]

  • 準々決勝で敗れ、スタンドの声援に手を上げながら引き上げる錦織圭選手=パリ(共同)

    特派員便り 体の強さ進化確信

     「2週間で戦いながら回復することができた。体が強くなっているのを感じている」。準々決勝の後の記者会見で錦織圭選手はこう語った。確信が、こちらにも感じ取れる口ぶりだった。 振り返ると、その試合前の私は (2017/06/12) [全文]

  • センターコート、フィリップシャトリエの記者席からプレーを見つめる各国記者たち=パリ

    全仏 欧米記者が見た錦織

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】全仏オープンの男子シングルスで錦織圭(日清食品)は第2週まで勝ち残り、2度目のベスト8。第8シードの「ノルマ」は超えたが、壁を突き破ることができないもどかしさも感じさせ (2017/06/12) [全文]

  • テニスの全仏オープン男子シングルス準々決勝でアンディ・マリー(右)に敗れた錦織圭=7日、パリ(共同)

    錦織 気持ちの強さ必要 またも「ビッグ4」の壁

     またしても「ビッグ4」に行く手を阻まれた。錦織圭(日清食品)は世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)に敗れ、全仏オープンの挑戦は2度目の8強で止まった。春先の右手首の故障による体調面と実戦不足 (2017/06/10) [全文]

  • 【1回戦・益田東-米子東】益田東打線を2安打完封した米子東の妹尾大雅=江津市民球場

    米子東 着実に加点 山陰高校野球

     第56回山陰高校野球大会が9日、江津市民球場で開幕した。初日は1回戦2試合があり、大社(島根2位)と米子東(鳥取2位)が準決勝に進んだ。大社は倉吉東(鳥取3位)を2-0で、米子東は益田東(島根3位) (2017/06/10) [全文]

  • 【男子シングルス準々決勝】アンディ・マリーに敗れた錦織圭=パリ(共同)

    錦織 全仏 マリーに敗れ4強ならず

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】テニスの全仏オープン第11日の7日、パリのローランギャロスで行われた男子シングルス準々決勝で、世界ランキング9位で第8シードの錦織圭(日清食品)は世界1位で第1シードの (2017/06/09) [全文]

  • 準々決勝のうち、錦織圭、アンディ・マリーの両選手を取り上げた雑誌の特集ページ。「激しい戦い」の見出しが躍る

    全仏テニス特派員便り 期待も予想も超えて

     「正直、特にない」。そう言って浮かべた錦織圭選手の苦笑いを思い出す。2015年の全仏オープンで初めて8強入りし、記者会見で日本男子82年ぶりの快挙について問われた時のことだ。 (2017/06/08) [全文]

  • 【男子シングルス4回戦】フェルナンド・ベルダスコを破り準々決勝に進んだ錦織圭=パリ(共同)

    錦織 全仏で難敵撃破へ自信 マリーと対戦へ

     【パリ=本紙特派員・藤井俊行】パリのローランギャロスで行われているテニスの四大大会第2戦、全仏オープンの男子シングルスで2年ぶり2度目の8強入りを果たした第8シードの錦織圭(日清食品)は、第11日の (2017/06/07) [全文]

  • 【決勝・鳥取城北―広島新庄】6回裏鳥取城北、勝ち越しの右越え本塁打を放ち、ガッツポーズをしてダイヤモンドを回る瀬戸成一郎=松江市営野球場

    春の高校野球中国大会 鳥取城北 初V

     第128回春季中国地区高校野球大会最終日は5日、松江市営野球場で決勝が行われ、鳥取城北が広島新庄を2-1で下し、初優勝を果たした。山陰両県勢で2004年の平田以来13年ぶり、鳥取県勢では1994年の (2017/06/06) [全文]

  • ローランギャロス内にあるトーナメント表にも、3回戦の「日韓対決」が刻まれた=パリ

    全仏テニス特派員便り 表れたトップ選手の自覚

     3度目の全仏オープン取材で、今大会3回戦は初めて経験した「日韓対決」だった。 (2017/06/06) [全文]

過去の記事の検索