漁業協同組合JFしまねの組合員の総代有志が12日、組合の定款に基づき、岸宏会長ら役員の解任を議題とする「臨時総代会」の開催を組合に請求したと明らかにした。請求に同意した総代は25人で、定款によると、総代120人の5分の1以上に当たるため、理事会が20日以内に総代会の招集を決めなければならない。総代会で過半数が賛成すれば、その後、新たな役員が選ばれる。

 臨時総代会の開催を請求した井上孝夫氏(69)=島根県西ノ島町浦郷=と大野賢三氏(66)=大田市波根町=が松江市内で記者会見し、請求の経緯を説明した。理由に、...