田鍋梨々花さん(左)ら主演を務める4人=松江市内
田鍋梨々花さん(左)ら主演を務める4人=松江市内

 島根を舞台にした青春ドラマ「しまねがドラマになるなんて!」(制作・島根県、山陰中央テレビジョン放送、山陰中央新報社、読売広告社)の放送開始を前に、島根県の丸山達也知事が14日の記者会見で「県民の皆さんにとって身近な場所や食べ物が多数出る。家族で見て、子どもの将来について話すきっかけにしてほしい」とアピールした。第1話「君はバラパンより美しい」は、20日午後8時54分にTSKさんいん中央テレビで放送する。

 若者や親世代に将来も島根で暮らしたいと思ってもらえるよう、島根創生計画の一環として制作。全10回、一話5分で、12月22日までの毎週水曜午後8時54分に放送する。翌日には、山陰中央新報に関連企画「しまねがドラマになったワケ」を掲載。放送後には動画サイト・ユーチューブの島根県公式チャンネルや、見逃し配信サイト「TVer(ティーバー)」で配信する。

 番組公式サイトやツイッター、ヒロインの東京子(あずま・きょうこ)のインスタグラム(画像共有アプリ)も開設した。
      (曽田元気)