静岡県熱海市の大規模土石流で、起点での盛り土を問題視した市が停止命令の発令を県に相談した際、県の担当者が「条例による所要の手続きを取るほかない」と賛同していたことが18日、県が公表した文書で分かった。