焼け跡を調べる消防隊員ら=18日午前9時45分ごろ、島根県邑南町
焼け跡を調べる消防隊員ら=18日午前9時45分ごろ、島根県邑南町

 18日午前0時5分ごろ、島根県邑南町、無職男性(91)方から出火していると119番があった。木造2階建ての納屋約32平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。川本署は、連絡が取れていない男性の可能性があるとみて身元を調べている。

 同署によると、男性方では1月24日にも火災があり、母屋と別の納屋の2棟を全焼した。家の内部から出火したとみられ、原因は不明。当時、男性は妻と長男の3人暮らし。けが人はいなかった。その後、男性は親戚宅に身を寄せ、数日前に1人だけ戻って納屋に住んでいた。

 18日の火災は車で通りかかった町民男性(41)が気づき通報した。納屋の中には布団や暖房器具があったといい、同署は事件、事故の両面で調べている。