フランス料理のシェフ、三国清三さんは「地方の食材」を生かし、生かされ、日本を代表する料理人になった。東京五輪・パラリンピックの機運も重なり、各地の食文化は情報発信が増えるなど活気を見せた。だが...